結婚式のお祝い、食器はタブーって本当?

食器って、自分で買うのも楽しいですが、人にプレゼントされることも多いのではないでしょうか?

普段使いしやすいこと、いくつあっても使えることなどから、特に結婚式のお祝い品などとしての人気が高いと聞きます。普段の生活の中でも使いやすい食器類は、相手にもまず間違いなく喜んでもらえる、とてもすてきなプレゼントだと思います。

しかし、この食器、結婚式で贈ってはいけないという話があるのはご存知ですか?

せっかく贈るなら相手に心の底から喜んでもらいたい!そんなあなたのために、今回は、結婚式で食器を贈るときに知っておきたいマナーをご紹介します(^^)

結婚式のお祝いに食器はタブー?

897720144c82d21f74a906cf177c549a_s一昔前は、「切れる」もの、「割れる」ものは縁起が悪いとされ、食器はナイフや鏡などと一緒に結婚式のお祝いとしてはタブーとされてきました。

しかし、最近では「割れる」=「数が増える」ことから、子どもができて家族の人数が増えると考えられ、逆に縁起が良いとされています。また、実際に結婚式でもらって嬉しいもの・もらいたいものランキングでも食器は上位に入っており、その理由としては日常生活で使いやすいこと、いくつあっても困らないこと、ペアのお茶碗など、自分たちではあまり買わないけれどもらってうれしいものが多いことがあげられます。

現在では食器は結婚式のお祝い品として定番化しつつあるようですね。

あげるときのマナー

型変り豆皿5個セットアッパレ 型変り豆皿5個セット 波佐見焼 4,000円 購入はこちら

結婚式のお祝いは、食器だけに限らず、基本的に奇数であげるのがマナーです。偶数は割り切れるため、縁起が悪いと考えられているからですね。

ただし、1ダースや半ダース、ペアなどはそれで一組と考えられているので問題ありません。また、9という数字も「苦しむ」を連想させてしまうので避けるのが良いとされています。


相手からの思いやり、気遣い、お祝いする気持ちが伝わるプレゼントが伝わってくると、もらった方も本当に幸せな気分になります。そんな気持ちが相手に素直に伝わるように、マナーにも気を使いたいですね。

プレゼント、とくに結婚式ともなれば相手の喜ぶ顔が見たくて、ついつい時間をかけて選んじゃって、でもそんな時間がすごく楽しかったりします。そんな、相手への思いやりにあふれたすてきな時間を過ごしている皆さんに、この記事が少しでもお役に立ちますように。

 icon-check-square-o ハレトケの結婚祝いにおすすめの和食器はこちらから >>

めで鯛 小皿-紅白セット
めで鯛 小皿 紅白セット

¥2,500

良いことがありますように、と「ハレの日」に相応しい日本の贈り物。結婚祝い、結婚内祝いにもピッタリです。

のし柄 ミニカップ小皿付き
のし柄 ミニカップ小皿付き

¥3,000

水引をデザインしたカップはフォーマルなテーブルにもマッチします。小皿とセットでいろいろなシーンでのお祝いや贈り物に。食卓も華やぎます。

モダン和食器専門通販サイト「ハレトケ」はこちら>>