あと一品何作ろう?困ったらこれ!【副菜3選】

女性

「一汁三菜」。
これは、ごはんに汁物、そして主菜一品、副菜二品で構成された、バランスの良い食事を表す言葉ですよね。
でも、おかずを三品も作るのって大変…。

「あと一品欲しいけど、何作ろう…。」と毎日嘆いている方もいらっしゃるのではないでしょうか?
今回は、そんな方のご参考になればと思い、簡単に作れる副菜を3つご紹介したいと思います!

①もやしと海苔のナムル

もやしと海苔のナムル

出典:mayukitchen.com

節約食材もやしを使った和えるだけの簡単レシピです。
これは定番副菜になること間違いなし!?
つるっとしたシンプルなお皿に盛りつけたり、どっしりとした味わいのあるお皿に盛りつけたり、お皿で雰囲気を変えてみてもいいかもしれませんね。

材料(作りやすい量)

  • もやし 1袋
  • 板のり 2〜4枚位
  • ごま油 大さじ1
  • 塩 小さじ1〜2
  • すりごま 大さじ1くらい

作り方

  1. もやしをさっと茹でて、しっかり水気を切る。
  2. もやしをボウル等に入れ、ごま油、塩、すりごまを入れて混ぜ合わせる。
  3. 最後に軽く炙った板のりを適当にちぎりながら入れて合えたら完成!

参考:簡単すぎ!!もやしナムル | クックパッド

②れんこんのオリーブオイル焼き

レンコンのオリーブオイル焼き

出典:cookpad.com

れんこんをオリーブオイルで焼くだけ、とっても簡単レシピ。
オリーブオイルによって引き立てられたれんこんの甘みがやみつきに!?
ユニークな形をしたれんこんを、あえてユニークな柄が描かれたお皿に盛りつけて、独特の世界観を作ってみてはいかがでしょう?
ぜひお試しください!

材料

  • れんこん 適量
  • オリーブオイル 適量
  • 塩 少々

作り方

  1. 食べたい量のれんこんを2ミリを目安に切る。
  2. フライパンに少し多めのオリーブオイルを入れ、れんこんの片面を焼く。
    ※油はねを防ぐために、れんこんは鍋肌から滑らせるように入れると良い。
  3. れんこんが反りだしたら裏返し、焦げすぎないように気をつけながら両面を焼く。
  4. お皿に盛って、塩をお好みで振ったら完成!

参考:単純明快!れんこんのオリーブオイル焼き | クックパッド

③ちくわのカレー炒め

ちくわのカレー炒め

出典:erecipe.woman.excite.co.jp

子供も大人も大好きカレー味!
お箸が止まらなくなる、簡単副菜です。
青や赤などの色味のあるお皿に盛りつけたら、全体の色のバランスもGood!


材料(1人分)

  • ちくわ(小) 1〜2本
  • ピーマン 1個
  • <調味料>
  • みりん 小さじ1
  • しょうゆ 小さじ1
  • カレー粉 小さじ1/4
  • 白ごま 小さじ1/2
  • ごま油 大さじ1/2

作り方

  1. ちくわは斜め切りにする。
  2. ピーマンは縦4~6つに切ってヘタと種を取り、ひとくち大の乱切りにする。
  3. フライパンにごま油を入れて強火にかけ、ちくわ、ピーマンを炒め、<調味料>の材料を加えてさらに炒める。
  4. 器に盛り、指先で白ごまをつぶしながら振って完成!

参考:ちくわのカレー炒め | Eレシピ

おわりに

いかがでしたでしょうか?
「あと一品何作ろう」と困ったら、今回ご紹介した簡単おいしい副菜を、作ってみてはいかがでしょうか?

swatch-rect-plate-01
スウォッチ 長角皿 【パターン①】

¥3,000

男女問わず人気の柄で、サイズも丁度いい大人気の長角皿です。
柄は【ジギー】【スティッキー】【パレット】の3種類セット。

モダン和食器専門通販サイト「ハレトケ」はこちら>>