贈って喜ばれる【入学祝い3選】

まだまだ寒い日が続いていますが、あと2ヶ月もすれば春になります!
春といえば、別れと出会いの季節。3月には卒業式、4月には入学式が行われますよね。

今回は、小学校の入学式に焦点を当てて、幼稚園から小学校にあがるお子さんに贈る、おすすめの「入学祝い」をご紹介します。

目覚まし時計

目覚まし時計

今までお父さんお母さんと一緒に寝ていたお子さんに、「これからは一人で起きてほしい」という思いを込めて目覚まし時計を贈ってみてはいかがでしょうか?
目覚まし時計をお子さんにプレゼントすると、ご両親が助かるばかりでなく、お子さん自身もちょっぴり大人になった気分になり、喜ぶと思います!

目覚まし時計は、すぐに壊れるものではないので、小学校6年間はもちろんのこと、中学、高校まで長く使うことができます。
ですので、キャラクターもの、というよりは、シンプルで使いやすく、長持ちのするものをプレゼントするといいかもしれませんね。

陶器の茶碗や食器

独楽ボーダーお茶碗

独楽ボーダーお茶わん ¥2,400

幼稚園までは割れない素材でできた食器を使っていたお子さんに、小学生になる機に、少し大きめの陶器の茶碗や食器を贈ってみてはいかがでしょうか?
陶器の茶碗や食器だと、落として割りそうだから心配、という方もいらっしゃるかもしれませんが、むしろ陶器を使わせることで、ものを大切に扱う心を教えることができます。
お子さんとしても、大人と同じ陶器の食器を使って、ちょっぴり背伸びした気分になるかもしれませんね!

図鑑

子供の手と図鑑

小学校に入り、本格的に勉強がスタートするお子さんたちに向け、図鑑を贈るのもおすすめです。
動物、植物、昆虫、恐竜、宇宙、魚、乗り物…とバリエーション豊かな図鑑がありますが、お子さんの興味に合わせ、いくつか選んで贈るといいかもしれません。
ぼろぼろになるまで読んでくれるような、おもしろい図鑑をプレゼントできたら最高ですね!

おわりに

いかがでしたでしょうか?
次の春、小学校入学を迎えるお子さんがいらっしゃる方は、ご参考にしてみてくださいね!

koma_t8
独楽ボーダーお茶碗

¥2,400

ボーダーのお茶碗。ベタ塗りに白抜きのボーダーは手間がかかるから、ありそうでなかった柄。びっくりするほど軽いのでお子さんにもぴったり。

モダン和食器専門通販サイト「ハレトケ」はこちら>>