日本が誇るスーパー食品!味噌の魅力

味噌

基礎調味料「さしすせそ」の「そ」に当たるのは、皆さんもご存知「味噌」。
日本人の食生活には欠かせない、伝統食品の一つですよね。
身近でおいしい味噌ですが、改めて調べてみると知らない魅力がいっぱいでした!
その驚きの実態とは…?

味噌の長〜い歴史

味噌の起源は、「醤(しょう・ひしお)」という古代中国の発酵食品。これが日本に7世紀頃に朝鮮を通って伝わったものを起源をする説が有力です。味噌はこの「醤」が完成する前の熟成段階のもの、つまり「未だ醤にならざるもの」という意味の「未醤(みしょう)」が変化してできた食品というわけです。

味噌と日本人の付き合いはなんと1300年以上!食べ物につけてそのまま食べたり、調味料として料理に使ったり。幅広く活躍できる味噌はこうして、日本人の食を支えてきました。

色んな味噌の色んなおいしさ

味噌と一口に言っても、味から使われ方まで、種類が本当にたくさん。地域によって親しまれる味噌が違うのも、おもしろいですよね。

皆さんはどんな味噌がお好きですか?

関東地方で一般的なのは「信州味噌」でしょうか。出荷量ナンバーワンの人気味噌です。米麹を使った色が薄めの味噌で、辛口でさっぱりとした旨みを持ちます。

一方、愛知県の「八丁味噌」も有名ですよね。これは豆麹からつくった赤味噌の代表で、こってりとした味の濃い味噌。濃い色と味は熟成期間の長い味噌の特徴です。

味噌は蒸して砕いた大豆に麹と塩を加えて発酵・熟成させた食品。麹の種類(米・麦・豆)や、熟成の環境、原料の配合バランスを少し変えるだけでも、全く違った味噌になるんです。

味噌は医者いらず!

味噌の原料である大豆が、体に良いのは有名な話ですよね。これは大豆に含まれる有効成分がコレステロールを下げ、血圧の上昇を抑える働きを持つからです。味噌はそんな大豆を多く含み、さらに発酵により栄養価が増し、吸収もしやすくなっているんです。

また味噌を茶色くしているメラノイジンという成分にもご注目。こちらは抗酸化作用が強いため、アンチエイジング効果があるんだとか!そのほかにも美白効果、がん予防、ホルモンバランスを助ける効果まで報告されています。

数え切れない味噌のパワーに、驚くばかりですね。

おわりに

「いますぐお味噌汁が飲みたい!」と思いませんか?色々な料理に使えるので毎日の食事に取り入れるのも簡単な味噌。本当に魅力がぎっしりでしたね。

最近では自分で作る「マイ味噌」も話題です。
原料・味・色・熟成期間…
全部にこだわった味噌で、健康も美もおいしさも、手に入れちゃいましょう!

musubi-meoto01
結び 夫婦ギフト

¥3,500

蝶結びのデザインが描かれたお茶碗と箸置きの夫婦セットです。
何度でも繰り返してほしいという願いをこめて、蝶結びの水引を使います。

モダン和食器専門通販サイト「ハレトケ」はこちら>>