お寿司だけじゃない!外国人が好きな日本食の意外な顔ぶれ

寿司

最近、駅でも観光地でも、実に多くの外国人観光客に出会えますよね。近年のアジアを中心とした訪日ブームのおかげで、訪日観光客数は2013年〜2015年の間、3年連続で過去最高を更新したそうです。

そんな彼らに人気の日本食は、お寿司ばっかり?

と思いきや、出身国の多様化に伴い、人気の日本食にも変化が見られるようです。

8割が日本食目当て!

和食会席

まず、日本食への注目度がわかる調査結果をひとつご紹介します。『HOT PEPPER』でおなじみのリクルートライフスタイルによる調査では、日本で観光したことのある600人の外国人のうち、79.7%が訪日の目的として「日本食を楽しむ」を挙げているんです!約8割の人が日本食を楽しみにしているというこの結果から、日本食に対する期待値の高さが伺えますよね。

お寿司の支持はアメリカから

寿司

いろいろな日本食が注目される中でも、やはりお寿司は大人気。とくにアメリカ人はお寿司が大好きなんだそうです。というのも、お寿司は油を一切使っていませんよね。

このことから、お寿司はとってもヘルシーな食べ物として支持されているのです。また鮮度や品質の良さも、人気の理由。島国ならではの美味しい海鮮は、アピールしていきたいものです!

最近は「RAMENブーム」

ラーメン

一方で見逃せないのが、近年の圧倒的なラーメン人気です。日本食…?という疑問もわきますが、日本で独自の発展をとげたラーメンは中国人や台湾人からも「日本食」として支持されています。

特に台湾人はラーメンが大好きみたいですよ。2014年の調査では、日本を訪れた外国人の中で台湾人の数がトップ!実に282万人もの台湾人が日本にいらっしゃったそうです。

訪日客数第1位の国の人々が、最も美味しいと思う日本食、それがラーメン。値段も手頃で、日本の日常に溶け込む「特別感のなさ」が人気の秘密かもしれません。

カレーも意外に人気

カレー

こちらも純粋な日本食とはいえませんが、意外に人気なのがカレーなんだそうです。海外でカレーといえば、本場インドやタイのカレーが一般的。

そんな中でこれまた独特の具材や調味料を使用し、家庭料理に定着したカレーは、ある意味日本らしいといえるのでしょう。ラーメン同様手軽に食べられ、クセもなく、誰もがトライしやすい。そう考えるとカレーの人気も納得ですね。

英語で説明してみよう!

さて、意外に人気の日本食の面々、いかがでしたか?

最後に、ご紹介した日本食を英語で言えるようにしておきましょう!
日本食ブームのおかげで、大抵のものは”Sushi”のように、そのまま言えば伝わると思います。ラーメンが”Ramen”で伝わらないときは”Japanese Noodles”と言ってあげるとわかりやすいですよね。

日本独自のカレーは”Japanese Curry and Rice”と言うしかありません(笑)

加えて定番のとんかつは”Breaded Pork Cutlet”、お好み焼きは”Japanese Savoury Pancake”と言うそうです。英語名もおもしろいですが、やはり日本食のおいしさも、百聞は一見…一口に如かず!

ぜひたくさんの外国人の方に、日本食を楽しんでもらいたいですね!

1_000000000028
さくら おもてなし皿 紅白セット

¥10,000

デザインと収納にこだわった、おもてなしにピッタリのお皿です。カジュアルからフォーマルまでをこなせるシンプルで華麗な器です。

モダン和食器専門通販サイト「ハレトケ」はこちら>>