みんなが嬉しい雑穀米の魅力とは?

雑穀米

「お米」と聞いて思い浮かべるのは、どんなお米ですか?
白米が一般的だとは思いますが、最近では色々な「〇〇米」という言葉を聞きますよね。名前は聞くけど、結局どれがいいの?

今回はそんな疑問を出発点として、雑穀米の魅力を語る回にしたいと思います!

「〇〇米」の基本情報

はじめに「〇〇米」の代表、白米・玄米・雑穀米、この3つの違いをはっきりさせておきましょう。刈った稲から、お米をおいしく食べられる状態にするには、もみ殻を取らなければいけません。玄米というのは、この稲のもみ殻だけを取り除いたお米を指します。

その状態から糠(ぬか)と胚芽(はいが)を取り除いたものが、一番身近な白米です。そして雑穀米はこれらの米に他の穀物(ひえ、粟、豆、きび、ハトムギ、押し麦、大麦、黒米、アマランサスなどなど…)が加わったもの。それらを一緒に炊いたものを指し、混ざっている穀物の数によって五穀米、十六穀米といったり、大きく雑穀米といったりします。

どんな栄養が含まれているの?

雑穀米

まず、雑穀米にはどんな栄養素が含まれているのかご紹介します。

ビタミンB1、B2、B6、B12、そしてビタミンE…ビタミンを羅列するだけでもこんなにあります。さらにカルシウムやアミノ酸、良質なタンパク質、現代人に不足しがちな食物繊維やミネラル、そして鉄分も豊富。

雑穀米を食べるだけで一気にこんなにたくさんの栄養を摂れるなんて、なんだかお得な感じがしませんか?雑穀米は商品によって雑穀の配合が違うので、ご自分にぴったりの栄養バランスを選べるのも魅力的です。

雑穀米の効能・効果

これだけたくさんの栄養が含まれているのだから、身体に嬉しいメリットがありそうですよね。ご想像の通り、雑穀米を食べることで色々な効果が期待できるんです!

まず注目は、豊富な食物繊維のパワー。食物繊維の摂取により、腸の活動が活発になるため、便秘にお悩みの方にはとくにオススメです。

またビタミンB群は野菜にはあまり含まれていないそうですが、雑穀米には豊富でしたね。これは代謝をアップさせる効果が期待でき、ダイエットにはもってこいです。そして粟やきびに含まれるポリフェノールはアンチエイジング効果で有名ですよね。

嬉しい効果がいっぱいでとても書ききれませんが、最後にご紹介しておきたいのがその噛み応え。自然と噛む回数が増えるので、満腹中枢が刺激され、食べすぎてしまうのを防いでくれます。

毎日食べることが大切

朝食

健康にも美容にも、効果がたくさんの雑穀米。今すぐトライしてみたいですよね!でも、何事も継続が大切。雑穀米もその効果を実感するためには、毎日の食事に取り入れることが大切なのだそうです。

いつもの白米を雑穀米に変えるのが一番簡単かもしれませんが、人によってお米の好みはばらばら。もしかしたら飽きてしまう人もいるかもしれませんね。そんな心配はアレンジレシピで解消しましょう!

参考に以下のサイトをどうぞ。

雑穀米を使ったアレンジレシピまとめ | Naverまとめ

まとめ

いかがでしたか?
魅力いっぱいの雑穀米、お食事に取り入れたくなりますよね!配合や調理法で印象ががらっと変わるのも、雑穀米の魅力のひとつ。
ご興味を持たれた方は、ぜひご自分で食べ比べてみてください。
お気に入りの雑穀米に出会えますように!

ハレトケからの提案

musubi-meoto01
結び 夫婦ギフト

¥3,500

蝶結びのデザインが描かれたお茶碗と箸置きの夫婦セットです。
何度でも繰り返してほしいという願いをこめて、蝶結びの水引を使います。

モダン和食器専門通販サイト「ハレトケ」はこちら>>