なぜ、人は旅に出るのか

お盆や年末年始などの長期休暇には、家族や友達と旅行に行きたくなりますよね。私も、一人旅がとても好きで、長期休みの度に国内外を旅行するのが密かな楽しみです。でも、たまにふと考えることがあるんです。

「なんで私は旅に出るんだろう」

人々が旅に出るのは決して今に始まった話ではなく、世界中の歴史をたどってみても、人間は昔から多くのお金と時間をかけて旅をしていることがわかります。私たちはなぜ旅に出るのでしょう。

今回はそんな旅の不思議な魅力について考えていきたいと思います。

「旅の楽しさ」って何?

78d5d31a00df0c9a661d39702271aebb_s

いつもと違う経験ができる

普段とは違った景色を見て、違った空気を吸い、非日常的な経験をする。毎日同じ仕事、決まった生活習慣、そこから抜け出して少し違った経験ができることが、旅の何よりの楽しみではないでしょうか。

旅先では全てが非日常的で刺激的。そんな刺激を求めて旅する人はきっと少なくないはず。

自己成長のきっかけになる

人間として大きく成長するきっかけを得られるのも旅の大きな魅力の一つです。旅先での様々な出会いは、たくさんの新しい知識と、多様な価値観を私たちに与えてくれます。他者との出会いを通して、今まで全く知らなかった自分に出会うこともしばしば。

それらは自分が大きく成長するきっかけとなって、その後の人生に大きく影響することも少なくありません。旅での出会いはまさに一生ものの出会いと言えるでしょう。

日々のストレスから解放される

普段の生活から離れることで、日々のストレスから解放され、思いっきりリフレッシュすることができます。仕事、家事、固定された人間関係…普段、無意識のうちに自分を縛り付けているものから、自分を解放することができるのです。

時には自分が縛られていたことに旅に出てから気づく、なんてことも。最近ストレスがたまっている、という人は近場でもいいので旅に出てみることをおすすめしますよ。


それぞれの旅にそれぞれの目的があるため、一概に旅の魅力を語ることはできませんが、昔から旅が人々を魅了してやまないのは、旅先での多くの出会いや経験が自分の人生を豊かにすることにつながるからではないでしょうか。

旅の価値というものは、はっきりと目に見えるものではありませんが、だからこそ人はその魅力にいつまでたっても惹き付けられるのでしょうね。

モダン和食器専門通販サイト「ハレトケ」はこちら>>