割烹着の魅力

割烹着

出典:gofukuyasan.com/kappougi.htm

昔ながらのお母さん、のイメージに必ず浮かんでくるのが「割烹着」です。白地のシンプルで清潔感のある家事アイテムですが、反面少しダサいという印象を持たれることも…。

しかしそんな割烹着には使った人にしかわからない魅力がたっぷり詰まっています!そこで今回は人気再燃中の割烹着の魅力について紹介します。

割烹着のルーツ

割烹

諸説ありますが割烹着のルーツは、女学校での実験の際に着物を保護するための和装用作業着とも言われています。

その後、その便利さから主婦の間で広がり、家事の主役である料理=食物を調理すること=割烹、から名前がついたと思われます。

割烹着のいいところ

母

まず1番のポイントは体をすっぽり覆って汚れが付かないことです。子供を抱いていてもよだれや鼻水で汚される心配がないので、小さいお子さんのいるお母さんにはぴったりですね。
 
そして上半身を覆ってくれるので冬は暖かく、室内での上着代わりにもなるんです。家事をするときには身軽になりたいものですが、寒い時期はフリースの上にエプロンでちょっと動きづらい…なんてこともありますよね。

その点割烹着なら薄い生地ながらも、開口部が少ないために熱を守ってくれます。また、着物を守るということで袖口が絞ってあることも便利です!

洗い物など手を汚してしまってから袖を捲りたいとき、いちいち手を洗って、タオルで拭いてから腕まくりをして面倒だな、と思った事はありませんか?割烹着なら直接服の袖を触らずに一気にまくれるので家事もはかどります。

更にゆったりしたサイズ感も魅力の1つ。外での作業で寒いところに出るときも中に沢山着込むことができますし、妊娠してお腹が出てきてもしっかり対応してくれます。エプロンのように腰紐がないのでお腹まわりを締め付けず楽に着られるのが良いですね。

終わりに

これまで紹介したように割烹着にはたくさんの魅力がありますが、最近の割烹着はなんとデザイン性も高まっているようです。

白地だけでなく、かわいい柄付きのものや、袖の切り替えがあるもの、襟ぐりがVネックのものなどデザインは豊富になっているようです!

ダサいなんて言わせない、機能性を兼ね備えた素敵なマイ割烹着をぜひ探してみてはいかがでしょうか。

1_000000000009
水玉 茶の間

¥6,000

昔から親しまれてきた水玉の茶器を今様にリデザインした茶器。レトロモダンなスタイリッシュなティーセットです。

モダン和食器専門通販サイト「ハレトケ」はこちら>>