色とサイズ感に落ち着く。「瑠璃紋様 アペリティフカップ」

瑠璃紋様 アペリティフカップ

ハレトケに新しい商品が加わりました!ようやくラインナップが増えましたね。

新しい商品はいくつかあるので、順番に紹介していきますね。

シンプルの中に潜む優美

今回紹介するのは、「瑠璃文様 アペリティフカップ」です。

アペリティフはフランス語で食前酒という意味です。本格的に飲むのではなく、食事の前にちょっと飲むのにちょうどよい大きさです。

藍の染め付けにインスパイアされたデザインで、白と藍色が美しいコントラストを織りなしています。

写真だと表面は平らでつるつるに見えますが、手にとってみると模様に沿ってわずかにでこぼことした手触りです。

内側は藍一色で、よく見ると濃淡があって一つずつに味があるのが分かります。

目上の方や両親への贈り物ならこれをおすすめします。飾っておくだけでも映える、そんな商品です。

模様は「麻の葉」と「雨垂れ」の2種類です。模様は職人さんが手書きでつけています。

日常の中に取り入れて

日本ではあまり食前酒を飲む習慣はありませんよね。

食前酒は、食事の前に食欲を増進させたり、少しだけ飲むことによって人との会話を弾ませる目的で飲まれていました。

国によってどのお酒を食前酒として飲むかは変わってきます。

欧米では強めのお酒を選ぶ人が多いようですが、これと決まったものがあるわけではありません。

もちろんこのカップは食前だけでなく様々なシーンで使っていただきたいものです。

和洋どちらも​合いますので​日本酒やショットグラスとして使うなどお好きなように楽しんで下さい。

麻の葉

  

麻の葉

麻の葉という模様は平安時代からあります。基本的には六角形の幾何学模様です。

最初から麻の葉を模して作られたわけではなく、もともとあったこの模様が麻の葉に見えるということで後に麻の葉と呼ばれるようになりました。

雨垂れ

雨垂れ

軒から滴り落ちる雨粒が表現されています。雨垂れが途切れずに連なっているいるところが珍しいポイントです。

次々と落ちてゆく雨粒を見ていると、なんだか癒やされるような気がします。雨の日に雨音を聞きながら使うのもいいですね。

終わりに

手のひらサイズで収納も楽。名前はアペリティフですがお酒だけでなく色々なものを入れてみてください。

どんなものともきっと相性はぴったりですよ。

瑠璃紋様 アペリティフカップ
瑠璃文様 アペリティフカップ

¥3,600

和洋どちらにも 合いますので 日本酒やショットグラスとして使うなどお好きなように楽しんで下さい。

モダン和食器専門通販サイト「ハレトケ」はこちら>>