進学祝い・就職祝い・新生活への贈り物に

まだまだ寒い日もありますが、どことなく春風を感じることも多くなりました。新しい年度のスタートに向けて、卒業式や職場での異動、就職・進学と出会いと別れの季節です。

そんな季節には、これまでのお礼や新天地での励ましを込めて、贈り物をする機会も増えますよね。あなたは、新生活を迎える側ですか?それとも応援する側ですか?今回はどちらの方にも参考にしていただける贈り物情報として、「食器」という選択をご紹介します。

新生活に向けた贈り物といえば

進学や就職の贈り物の定番と言えば、腕時計や万年質(高級なボールペン)、ネクタイなどでしょうか?

親しい友人や家族なら好みや趣味を知っていたり、一緒に選びに行くこともできますが、そうでない場合はなかなか難しいアイテムだと思いませんか?常に身に着けている物は、好みが違うと使ってもらう機会がなかったり、その割に高額だったり…。

お互いにがっかりが無いために、男女共に喜んでもらえる贈り物がいいですよね。

一人暮らしを始める人に

新学期から、新しい土地で一人暮らしを始める方も多い中、引越しの際に家電や家具はしっかりと準備したものの、食器にまで頭が回っておらず、用意できるまでコンビニ弁当や紙皿だった…。という話は意外と多いです。

そうならないためにも、素敵な食器を一組送るのはいかがですか?きっと喜ばれますよ。

新生活を応援する気持ちを込められる

新生活から自炊を頑張ろうとしている方には、すてきな食器はモチベーションアップにもつながります。作った料理が素敵なお皿に並ぶと嬉しいですよね。

また、自炊が難しい人も、コップやお箸などは毎日使うものの一つでしょう。毎日手に取る物には、その人の日々の暮らしを支え応援する気持ちを込めることができます。

お皿や器の他にも、会社で使うマグカップなど、ふと手に取った時に送ってくれた人の顔や気持ちを思い出して励みになる事もあるかもしれませんね。

ありがとうの気持ちを込めて

ここまで新生活を始める人への贈り物の話として食器をご提案して来ましたが、最後に、これまでの生活を支えてくれたご両親やご家族への贈り物としても喜ばれるのが食器です。

家族を送り出して少し寂しくなった食卓に、新しくプレゼントされた食器が並ぶと、新天地で頑張っている息子や娘の姿を想像し、寂しさではなく応援する気持ちへ切り替えることができるかもしれません。

子供の一人暮らしを機に、夫婦二人きりになるご両親へは、「架け橋」の意味をもつ「お箸」を贈るのもいいでしょう。

結婚祝いにお箸を贈ることはありますが、このような場面でもう一度、夫婦水入らずを楽しんでもらうメッセージを添えてみるのも粋なプレゼントかもしれません。

最後に

いかがでしたか?食器をプレゼントする機会は多くないかもしれませんが、身近なものほど
使う人の生活を想う気持ちを込めた、意味のあるプレゼントにすることができます。

そんな食器は新生活を応援するプレゼントとしてピッタリだと思います。
ぜひ参考になさってきくださいね。

モダン和食器専門通販サイト「ハレトケ」はこちら>>