ニッポン

東西でこんなに違う。桜餅は春の味わい。

桜餅
最近だんだん暖かくなってきました。もう桜も散って、なんだか名残惜しいですね。桜はもう見られませんが、これはまだぎりぎり間に合います! それは、桜餅です。見た目もピンクで桜を彷彿とさせます。 関東と関西の差 桜餅は関東と関西で違う見た目をしています。関西の人が関東に来て桜餅を買おうと...

「神つく」縁起物。獅子舞は怖くない!

獅子舞
子供の頃、獅子舞を見て怖かった思い出はありませんか?悪者ではないと教えられていてもどうしても怖くて泣いてしまう子がよくいますよね。 昔は曖昧にしか獅子舞のことを知らなかったけれど、獅子舞の由来や役割を知ると自分の子供にも見せたいと思うようになるかもしれませんよ。 獅子舞ってどんなもの...

もはや芸術。食品サンプルに見る日本の心

食品サンプル
出典:beeressay.com 私たち日本人にとっては当たり前に身近にある食品サンプル。でも海外の人から見たら驚くべき技術のようです。 評価される日本の技術 本物に忠実に作られているので、本物かと思ってしまうほど。これのほとんどすべてがプラスチックでできているとは。 日本人はも...

世襲制? 国家公務員? 謎多き鵜飼と鵜匠に迫る

鳥を使って魚を獲る、そんな場面を目にしたことはありますか? 実際に見たことがなくてもテレビなどで見て知っている方もいるでしょう。 昔からある漁法、鵜飼について詳しくお伝えします。 鵜飼とはなにか 鵜飼とは、先に述べた通り鵜(う)という鳥を使った漁法の一種です。日本だけでなく中国でも行...

知らなかった!恵方巻きは平成生まれ?

節分といえば豆まきに鰯に…各家庭によってさまざまな過ごし方があると思いますが、恵方巻きを食べるという家庭も多いのではないでしょうか。あなたは2017年の恵方を知っていますか?今回はそんな恵方巻きについて、その由来や縁起担ぎのルールを紹介したいと思います。 恵方巻きとは 恵方巻きと...

お年玉の起源は神様の魂のおすそ分け?

お正月はおめでたい日です。だれもが新しい始まりに期待してワクワクしていることでしょう。中でも特にワクワクしているのは、きっと子どもたち。なんといってもお正月はお年玉がもらえるのですから! あげる方の大人は渋々かもしれませんが、この習慣にはもちろん意味があるんですよ。 お年玉の起源 ...

あなたも参加できます!1年を締めくくる108つの音。

もうすぐ今年が終わってしまいますね。31日は皆さんどこでお過ごしになるのでしょうか。 都市部だとあまり聞かないかもしれませんが、地方へ行くと近くのお寺の鐘がなる音が聞こえるはず。そう、除夜の鐘です。1年の締めくくりに響く音にはどんな意味が込められているのでしょうか。 始まりはどこに ...

地域によって違う!?年越しそば

そば
今年ももうすぐ終わり、大晦日が近づいていますね。今回は年越しに欠かせない「年越しそば」のトッピングについて紹介します。 年越しそばの意味 ところで、そもそも年越しそばにどんな意味があるか知っていますか?いつもなんとなく食べているけれど、どうしてそんな習慣が親しまれているかはあまり考えませ...

「平」に「未分」?本当にあった不思議なおみくじ

もうすぐお正月ですね。お正月には神社に初詣に行きますよね。そして、今年の運勢を占うおみくじを引くのが定番です。大吉が出て喜んでいる人を毎年よく見かけます。 おみくじにはいくつかの種類がありますが、全部知っていますか?聞いたことのないようなものも各地にあるんですよ。 一般的な種類と順番 ...

感謝の気持ちを込めて。知らなかったお歳暮の由来

お歳暮
だんだん年の瀬も近づき、デパートではお歳暮コーナーが大賑わいの時期となりました。お歳暮は、感謝を表す日本ならではの贈り物文化。とは言っても、いつごろどのように始まったのでしょうか…? 今回はそんなお歳暮の由来と歴史を紹介します。 いまのお歳暮 まずはお歳暮の基本的な意味を確認し...

守ってください、いちまさん!

人形
ふっくらした色白の顔、小さな口、おかっぱ頭。昔ながらの子供のおもちゃである市松人形。見たことありますよね。最近では現代風にアレンジしたものも出回っていますね。もともとどういうものかご存知ですか? 市松人形の由来 市松人形とは、昔からある子供用の抱き人形であり着せ替え人形でもあるおもちゃで...

本場と違う?日本流のクリスマス!

クリスマス
だんだん寒くなってきて、街にはイルミネーションがちらほら。おもちゃ屋のチラシが増えてくると、「もうすぐクリスマスだな」と感じずにはいられませんね。でも日本人なら誰もが一度は思ったことがあるのではないでしょうか?日本はキリスト教徒が少ないのに、どうしてクリスマスがお祝いされるんだろう?と。 そこ...

意外と知らない?埴輪の秘密

埴輪
食器やオブジェに見られるように、日本人は昔から焼き物を様々なことに利用してきました。その中でも大型で珍しいのが「埴輪」です。 埴輪は粘土を様々に成形して色を付けて焼いた素焼きの焼き物で、死者を祀る古墳とともに生まれたと言われています。 土偶とどう違うの?? 埴輪も土偶も焼き物で人の...

海老茶式部になれ!袴の歴史と着こなし方

袴
卒業式で定番の袴。一生に一度のものだからぜひ着てみたい!と思う人も多いのではないでしょうか。でも卒業式で女の子が袴を着る風潮って、一体いつから始まったんだろう? 今回はそんな袴について、女性と袴の関係から人気の袴まで紹介したいと思います! 男性と袴 袴の定義は「和服で、着物を着た上...

和装に欠かせない!足袋の選び方

足袋
和装ってとても素敵ですが、色々としきたりがあって難しそうなイメージですよね。着物をいざ着ようとすると帯、帯締め、襦袢、伊達締め、帯上げ、半襟、足袋などなどたくさんの小物が必要になります。このなかでも特に今回取り上げたいのが足袋です。 足袋は洋服でいう靴下にあたる大事な物です。お呼ばれの際に裸足...

肩肘張らない伝統芸能、落語を楽しむ

寄席
日本人なら一度はみておきたい3つの伝統芸能があります。能楽、歌舞伎、そして落語です。中学校や高校の芸術鑑賞などでもみることがあるかもしれませんね。 落語は能楽や歌舞伎と同じく大衆娯楽の一つでしたが、現代の人たちがみて一番面白いと思えるのはきっと落語でしょう。 成り立ち 江戸時代初期...

魅力がいっぱい!あなたの家紋は何?

家紋
あなたは自分の家紋を知っていますか?そんなの当然!と知っている人も多いかもしれませんが、若い世代には全く知らない人もいるのではないでしょうか。実際に最近では、墓石や祭礼ごとの衣装、小物以外に家紋が用いられているのはほとんど見かけません。家紋ってよく分からない・・・そんなあなたもほんの少し家紋のことを...

直接言うのは芸がない。女房詞で柔らかく

着物
普段から使っている日本語について考えたことはありますか?大昔から絶えず変化し続けてきた言葉たち。その中には変わらずに残っているものも多くあるんですよ。 はっきりとは言いません 変化せず残っている言葉とは、例えば女房詞(にょうぼうことば)です。女房詞とは室町時代の初め頃から使われている宮中...

日本のお盆と世界のお盆

お盆
ご先祖様が帰ってくる大切な行事、お盆。子供の頃は少し怖いイメージがあったりもしますが、亡くなったご先祖様にとっては1年に1度しかない帰省の時期。敬意と日頃見守っていただいていることへの感謝をこめてお迎えしたいですね。今年は既に過ぎてしまいましたが、改めてお盆について、復習しておきましょう。 慈...

将棋の雑学、頭脳戦を制することができるか

将棋
有名なボードゲームのひとつである将棋。ルールがやや複雑なのと非常に頭を使うゲームなので難しいと感じるひとも多いかもしれません。でも、一度はまってしまうととても面白いものです。それに、頭の体操になるのでただのネットゲームよりはずっとためになりますよ。 全ての元はひとつ? 出典:segawa...

最先端を追う。ハイカラは文明人の証なり

ハイカラ
卒業式のシーズンになるとたまに見かける、袴姿の学生さんたち。服は和装でも、足元はブーツだったり。いわゆるハイカラファッションの典型です。 始まりは新聞から ハイカラは「high collar」(高い襟)の略で、西洋風の身なりをしたり西洋の流行を追って洒落ていることです。明治ごろ流行った言...

儚き命を甲冑に託して

甲冑
少し前から始まって、今なお続いている戦国ブーム。アニメやゲームで戦国武将が描かれたり、歴史好きの女性=歴女も急増しました。武将が戦に行くときは、必ず甲冑を身に付けています。全身を覆った姿は勇ましく凛々しいですよね。 無駄じゃない、飾ってこそ 甲冑とは、鎧と兜をあわせて呼んだものです。...

古き良き日本の遊び・百人一首

百人一首
この夏大ヒットした映画、「ちはやふる」。人気漫画を原作にした青春物語で、原作・映画ともにファンの方も多いのではないでしょうか。劇中、主人公の千早が情熱を注ぐのは、いわゆる「競技かるた」。ここで使用されているのが、皆さんよくご存知の「小倉百人一首」ですよね。長い歴史を持ちながら現代もなおこのように愛さ...

見上げる空に、輝く花火は夏の風物詩

花火
昔から人々を魅了してきた花火。夜空に大輪を咲かせるもよし、手持ちをゆったり楽しむもよし。楽しみ方は人それぞれです。花火には多くの種類があります。少しでも知っておくと、楽しさが増しますよ。花火にまつわる雑学もたくさんあるので、ぜひ覚えていってください。 誰もに愛されて 日本における花火の歴...

涼を楽しむ「江戸切子」の魅力

毎日のようにある「〇〇の日」。調べてみると、面白いものがたくさんありますよね。今回ご紹介したい、ある日本文化にまつわる日も、ついこの間の7月5日だったといいます。この日は「江戸切子(きりこ)」の日。きらきらと繊細でなんとも涼しげ、夏の暑さを和らげてくれそう。今回はそんな江戸切子の魅力をご紹介していき...

日本における最大の神話、古事記

空
最近、天皇陛下が生前退位の意向を発表して大々的に取り上げられるということがありました。やはり日本の象徴ですから、少しアクションがあるだけで何かと話題になるものですが、天皇が神格化された背景には何があるのでしょうか。 歴史書なら事実なのでは? 真っ先に挙げられるものに、古事記があります。古事記...

シンプルだけどなくてはならない、しゃもじは日本人の相棒

しゃもじ
日常生活で使うしゃもじ。お米を主食とする日本人には欠かせない道具です。よく使うものですが、どういうものか詳しく説明しろといわれると案外難しいものです。知ればますます愛着を持てそうです。 しゃもじは「しゃ+もじ」 しゃもじという言葉を説明するには、まず女房言葉について言及しなければなりませ...

しっかり準備で快適に!下駄の魅力あれこれ

下駄
近くでお祭りがあるのかな? そう思わせるのは、通りから聞こえる、「カランコロン」という下駄の音。なんとも楽しげで、つい「私も行ってこようかな」なんて思っちゃいますよね。だけど下駄って、いざ履いてみると慣れないし、歩きにくいし、靴ずれ対策が必須。どちらかというとあんまり良いイメージがありませんでした...

夏こそここへ!築地市場の楽しみ方

築地市場
本格的な暑さが到来し、早くも夏バテ…なんて方いませんか?夏バテ予防はたくさんありますが、何よりもキチンと食べる!これが大事です。でも、すずしい部屋でじっとしていたって、お腹は空きません。 そこで今回は、元気に歩いてお腹を空かせて、美味しく楽しめる観光地、築地市場をご紹介します! 夏だから...

親子で涼しく「折り紙」のすすめ

折り紙
毎日暑い日が続きますね…外のイベントも楽しいけど、暑すぎてどうしても外に行きたくない…でも、夏休みの子供と遊んであげなきゃ… そんなインドア派のパパママ、必見です!今回はお家で楽しめるおすすめの遊び、折り紙をご紹介します! 世界の ORIGAMI 「今更折り紙?古いんじゃない?」 ...

納豆を食べて元気百倍!

納豆
みなさん、本格的に暑くなってきましたが、体調など崩されていませんか?暑くて食欲がない、そんな時もできるだけ栄養価の高い食品を取り入れていきたいですよね。そこで今回は日本が誇るスーパーフード「納豆」の魅力を発信していきたいと思います! 世界的スター、納豆 納豆のイメージ、どんなものをお持ち...

檜に見る悠久の時

檜の林
長寿の木として知られている檜。日本の特産の木で、日本では最高品質の建材とされています。そういうわけで檜が使われているものは他のものより高価なのですが、それでも使いたくなってしまうのには理由があるんです。 檜とはどんな木か まず、檜の名前の由来としては、油分が多く火がつきやすいという意味で...

干支、一年を守ってくれる動物たち

干支
毎回年が変わると干支も変わります。日本人はお正月には年賀状に干支の動物をプリントしたり、その年と同じ干支の人を年男・年女と呼んだりと昔から干支に親しんできました。早口言葉のように十二支をつなげて言う練習をしたことのある人もいるのではと思います。 干支の誕生にまつわるお話 十二支に使われる...

その佇まいに惹きつけられる、南部鉄器

南部鉄器
少し前に話題になった、日本に来た中国人観光客の「爆買い」。様々な高級品を買い求めていきました。化粧品や薬、最新の家電製品がよく売れていたようですが、意外なことに南部鉄器も彼らに人気で飛ぶように売れたものの一つです。南部鉄器にはどんな魅力があるのでしょうか。 南部鉄器とはどんなものか 一口...

かんざしと、雅な夏を迎えよう

かんざし
憂鬱な梅雨が明けたら、待ちに待った夏!イベントが盛りだくさんの日本の夏、中でもお祭りは欠かせないですよね。浴衣を着る予定がある方、お気に入りのかんざしの準備は、もうお済みですか? 今回は、和装に欠かせないかんざしの豆知識を共有していきたいと思います! かんざしの長い歴史 日本女性が髪を...

奥ゆかしさを感じさせる名前の「子」

子ども
女の子の名前の最後に「子」とつけるのが流行っていた時代があります。あなたの身の回りの女性でもいるはずです。最近は「子」がつくのは古臭いと言ってあまり使われなくなってしまったようですが、実は2015年の赤ちゃんの名前の人気ランキングで、「子」がつく名前が1位になったのです!人気の復活した「子」にはどん...

遠いようで近い、和紙を知る。

和紙
みなさんの家には和室がありますか?今は洋室だけの家も増えているようですね。住んでいる家にはなくても、両親や祖父母の家にはあったのではないでしょうか。和室に欠かせないのは障子や襖。障子は適度に光を通し、柔らかい明るさを部屋に届けています。襖を触ると独特のざらつき。和紙特有の触り心地です。触っているうち...

日本の妖怪話でひんやり涼しく、背筋も凍る?

妖怪
暑いときは、涼しくするためにどんなことをしますか?家電製品に頼ったり冷たいものを食べたりするのもいいですが、怪談をしてみるというのも面白いですよ。実際に体温が下がるのかはさておき、夏に怪談というのは日本ならではですね。 怪談といえば妖怪 怪談にはいろいろありますが、昔ながらの妖怪が出てく...

イベントだらけの夏、今年は何をしますか。

夏祭り
夏ときいて何を思い浮かべますか? 学生さんなら夏休みがあって何でも好きなことができるでしょうし、社会人なら単に暑いだけの季節、となるかもしれません。確かに夏は暑くて大変ですが、みんなにとって楽しいイベントもあります。 それは、夏祭り。夜にやることがほとんどだから、昼間仕事があっても楽しむこと...

「曲げわっぱ」でもっと幸せランチ!

曲げわっぱ弁当箱
みなさん、普段のお昼ご飯、どうされてますか? 近くのカフェやレストラン、ファストフードにコンビニ弁当…どれもたまにはいいですが、おすすめはやはり、持参のお弁当!最近では自分でお弁当をつくる男性「弁当男子」も話題になり、男女問わずこだわりのお弁当をお持ちの方も多いのでは? 今回は、そんなお弁当...

日本が誇る第五の味・旨味で決まるおいしさ

ブリ大根
おいしい食べ物について語る時に欠かせないワード「旨味(うまみ)」。皆さん、旨味についてどのくらいご存知でしょうか?おいしい味ってどんな味?しょっぱい?甘い?それとも…?そんなハテナがいっぱいの旨味について、ご紹介していきたいと思います! おいしさとは違う、旨味 まず基本から確認ですが、一...

手間をかけてこその味、干物で夏を乗り切ろう

干物
皆さんは普段お魚をよく食べるでしょうか。お魚を食べるなら新鮮なものが美味しいですよね。特に暑い季節はさっぱりしたお刺身が美味しく感じられると思います。でも、干物だって意外と夏向きの食べ物なんですよ。 夏こそ食べたい、干物のいいところ。 干物がどうして夏向きな食べ物なのでしょう。その理由は...

「道」に見る大和のこころ

茶道
茶道、華道、武道。これらの言葉をきいて浮かぶイメージとは何でしょう。どれも日本特有の概念であり、古き良きを現代に伝えているものでもあります。習い事としても人気がありますね。日本人なら少しは知っておきたいものです。 食わず嫌いはもったいない とはいえ、何だか難しそうだし、やたら高尚な印象も...

富士山モチーフのかわいいギフト・おすすめ4選

アッパレ_お山の豆皿4個セット
日本で一番高い山、富士山。富士山は高さだけでなく、その美しい景観からも人気が高いですよね。それだけに、世の中には富士山をモチーフにしたギフトがたくさん。今回は素敵な富士山モチーフのギフトから、私のお気に入りを厳選して4点ご紹介します! 富士傘 今年ももうすぐやってくる梅雨。毎日じめじめ…...

人気上昇中の「こけし」安定感あふれる懐かしさ。

こけし
丸っこい様相と愛らしい表情、手になじむ木彫りの風合い。こけしは眺める人、手に取る人を穏やかな気分にしてくれます。実家もしくは祖父母の家に置いてあるという人も多いのではないでしょうか。発祥は東北地方と言われていますが、でてきた正確な時期は分かっていません。東北地方の木地師(きじし)が温泉地に湯治に来た...

ゴッホをも魅了した!日本の誇れる「浮世絵」の歴史

葛飾北斎
はじめに みなさんは「うきよえ」と聞いて、どんな漢字を思い浮かべますか?多くの人は、「浮世絵」という漢字を思い浮かべるのではないでしょうか? しかし、「うきよ」には「憂き世」という漢字もありますよね。どうして、「うきよえ」には、こちらの「憂き世」ではなく、「浮き世」という漢字が使われているの...

意外と深い!佃煮の歴史

佃煮
今回は日本の伝統的な食べ物・佃煮(つくだに)のお話です。身近で手頃ながら、そのルーツについて思いを馳せたことがありませんでした。ですが調べてみると、佃煮には意外と深い歴史的背景が隠されていたのです! 歴女のみなさん必見の、佃煮誕生の歴史をご紹介していきます。 生まれは東京。江戸っ子です ...

これが喜ばれる!外国人にあげたい日本のプレゼント5選

外国人
国土交通省の調べによると、昨年の来日外国人の数は、3500万人超。確かに、街中や電車の中で、外国人を見ない日はないですよね。日本大好きな外国人が多いことが窺い知れますね! 今回は、そんな日本大好きな外国人が喜ぶプレゼントを5つご紹介します。外国人の知り合いがいる方、必見です! 日本の昔の...

大根役者の語源の由来が面白い

大根
「大根役者」という言葉を聞いたことがあると思います。演技の下手な役者に対して言う蔑称ですから、あまりいい意味ではないですよね。でもどうして「大根役者」というのでしょう…? 今回はそんな素朴な疑問を一緒に解消していきましょう! 誕生は江戸時代 「大根役者」という言葉が生まれたのは、江戸時...

糖分補給にぴったり!和菓子のやさしい甘さに注目

和菓子
楽しみにしていたゴールデンウィークも過ぎ、日中の日差しに夏の到来を感じ始めました。この時期何かと話題になるのが、ダイエット。重ね着でごまかせなくなる夏を前に、ちょっとしたダイエットを始められるという方も多いのでは? そんな中襲ってくるのが、甘いお菓子の誘惑!でも、甘いものを一切我慢するのはとて...

神社は分類分けするとスッキリする

大阪天満宮
日本は「八百万の神」の国。だから、神様をお祀りする神社も膨大な数にのぼります。どのような地域にも必ず神社はありますよね。 そのような膨大な数がある神社ですが、いくつか分類分けができます。例えば、京都にある「伏見稲荷大社」を総本社とする「稲荷神社」群。「○○稲荷」と、よく耳にするのではないでしょ...

意外に知らない布団の歴史っておもしろい!

布団
みなさんは、毎晩どのような布団で寝ていますか? 多くの方は、羽毛などのわたの入った布団で寝ているのではないでしょうか?質の高い睡眠のために、布団にこだわっている方もいらっしゃると思います。布団を使わない日はほとんどないくらい、布団は私たちに身近な存在ですよね! でも、布団の歴史って意外と...

日本文化を知ろう!「歌舞伎」の歴史

歌舞伎
今や、若い女性から絶大な人気を博している、「歌舞伎」役者さんたち。整った顔立ちに和服、確かにイケメンですよね。でも、ここで一つ疑問が湧いてきます。どうして「歌舞伎」役者って男性だけなんだろう? 今回は、そんな疑問を解くべく、「歌舞伎」の歴史を紐解いてみましょう! 「かぶき」とは? 「歌...

生活の源!偉大なるお米の神様

お米
「お米には神様がいるから、一粒も残しちゃだめ!」 私は小さい頃、そんな風に教えられたことがあります。似たような話を聞いたことがある人も多いのではないでしょうか。 でも、実際のところ、お米に宿る神様ってどんな人…? 今回は、日本各地に伝わる、お米の神様について調べてみました。 「お...

こんなに可愛い!全国で話題のお守り5選

お守り
旅行などで神社・お寺を訪れると、ついつい買ってしまうお守り。お守りって、全部一緒だと思っていませんか? 探してみると、全国にはたくさんの素敵なお守りがあるんですよ。今回はその中から厳選して、5ヶ所で出会えるお守りをご紹介します。 よりそひ守・つれそひ守 出典:twitter.com...

みんなの人気者「抹茶」は美味しいだけじゃない!

抹茶とお茶菓子
カフェやコンビニ、お土産もの屋さんなど、いろいろな場面で抹茶の商品に出会えますよね。抹茶スイーツブームはとどまることを知らず、特に女子からの支持は絶大! 私の周りにも、「抹茶」という言葉には目がないという女の子がいっぱいです。今回は、みんな大好きな抹茶についての豆知識をまとめてみました! ...

春分の日が毎年日にちが違うのはなぜ?

もうすぐ春分の日ですね! 春分の日は、みなさん何をしますか? お墓参りに行ったり、ぼた餅を食べたりする、という方も多いのではないでしょうか? では、なぜ春分の日にお墓参りしたり、ぼた餅を食べるのかご存知ですか?また、春分の日は、日にちが固定されていないのはなぜでしょう。今回は、そんな疑問を...

ひなまつりの五人囃子の由来と謎

五人囃子
去る3月3日のひな祭り、みなさんはどう過ごされましたか? 綺麗なひな人形に心癒される、素敵なイベントですよね。 「五人囃子の笛太鼓」♪ 今回は、ひな壇に並ぶ五人囃子(ごにんばやし)に関連して、和楽器のお話。彼らはどんな楽器を演奏しているのでしょうか。 五人囃子のメンバーって? ...

誕生から50年!世界で人気の柿ピー

柿の種ピーナッツ入り
みなさんお馴染みのおつまみ、柿ピー。 食べやすくて、絶妙な味付け…食べだしたら止まらないですよね。 ところでこの柿ピー、最近海外でも人気を集めているってご存知でしたか? 今回はそんな柿ピーに注目してみましょう! 外国人に配るならコレ 日本のお土産は質が高く、きっとどんなものでも嬉し...

各界注目!「麹」の活躍

麹
塩麹、麹酸、麹化粧水に米麹… 近年話題になってから、たくさんの麹商品があふれていますよね。「麹(こうじ)」ってよく聞くけど、いったい何者? 今回は麹に関するそんなもやもやを、すっきりさせちゃいます! 麹は食卓のスーパースター! 麹は、米・麦・豆などの穀物に、麹菌といわれるカビの仲...

意外と深い!「器を持つ」日本の文化

茶碗
みなさん、お食事をされる際、お椀などの食器を持って食べることが多いですよね。これは伝統的な和食器作法のひとつなので、日本におけるマナーとして、正解です。 でも、「器を持って食べること」が、マナー違反になる国もあるようです。 今回は独自の和食器作法について、ご紹介します。 何でも持てばい...

酒器で日本酒の味わいが変わる!?日本酒と酒器の深い関係

みなさんは、いつも、どのような酒器で日本酒を飲んでいらっしゃいますか? いつも同じ酒器で飲んでいる、という方もいらっしゃるかもしれませんね。でも、それではもったいないですよ! なぜなら、日本酒は器によって、味わいが変わるからです。器を変えてみたら、同じ日本酒でも全然違う雰囲気になるんです! ...

ほっこり素敵な囲炉裏生活

囲炉裏
日本の冬ならではの文化、皆さんは何を思い浮かべますか? 日本の伝統的な暖房器具、囲炉裏(いろり)もそのひとつ。 最近ではめったに見かけませんが、古くから日本の冬を支えてきた存在です。 今回はもっと身近に感じて欲しい、囲炉裏のお話です。 色んな機能を併せ持つスグレモノ! そもそも囲炉...

日本酒の魅力は酒蔵にあり!〜酒蔵見学体験記〜

絞り
みなさん、日本酒はお好きでしょうか? 私事で恐縮ですが、私は日本酒大好きです!お酒の中で一番好きです!! 私は元々、日本酒の味の奥深さに惚れて、日本酒好きになったのですが、今では、日本酒の作り手さん(蔵人)に惚れて、もっともっと日本酒好きになりました。 酒蔵の情報を本やネットで読むのももち...

意志の強さは千利休に学べ

千利休
日本人なら一度は名前を聞いたことがあるだろう、千利休。歴史の授業でも耳にしたことがあると思います。千利休は、わび茶を完成、そして発展させた人として有名ですが、今回は、千利休についてもっと掘り下げて知っていただこうと思います。 千利休の生涯を追って、彼の生き方や思想をご紹介していきます。 ...

知っているようで知らない刺身の歴史

刺身
みんなが集まるハレのときなど、ちょっとした贅沢をしたいときの食卓にあがる「お刺身」。 子供にも大人にも人気ですよね。 私も大好きです! 今回は、そんなみんな大好き「お刺身」について、名前の由来、お醤油との関係、芸術性という3つの観点からご説明します。 ヒレを刺したから「刺身」? 日...

世界で認められた「獺祭」

日本酒好きの方なら知っているだろう「獺祭」。このお酒は、山口県の片田舎にある旭酒造さんで作られている、純米大吟醸酒です。柔らかい口当たりと、ふわっと広がる甘み、そして残るのは華やかさ。 とても人気の高い日本酒ですよね。 実は今、この「獺祭」は日本だけでなく、海外でも人気があるんですよ。ご存じ...

本当!?実は日本発祥な食べ物たち

ポテトコロッケ
みなさん、突然ですが、「ポテトコロッケ」ってどこの国が発祥の料理か知っていますか? イギリス?フランス?アメリカ??? いいえ、実は、「ポテトコロッケ」って日本発祥の料理なんですよ! 「え?ポテトコロッケって、海外から日本に入ってきたものだと思っていた!」とお思いの方が結構いらっし...

感謝を込めてプレゼント!勤労感謝の日とは?

みなさん、こんにちは。 最近は、朝晩が少し寒くなってきましたね。秋の深まりを感じます。 秋といえば収穫の季節!お店には、梨や柿、巨峰など秋の果物が並ぶ一方、新米も登場していますよね。 ということで、今回は、そんな収穫への感謝が込められている、「勤労感謝の日」についてご紹介します。 実は...

近場でまったり、東京のおすすめ温泉5選

先日、木枯らし一号も関東に吹いて、めっきり寒くなってきましたね。 ”冬と言えば?”と言われたら、みなさんは何を思いつきますか? 鍋、こたつ、スキー、星空・・・。 今回は、そんな”冬と言えば”のひとつ、「温泉」についてのご紹介です。 それも特に、「東京にある温泉」「仕事帰りに行ける温泉」に...

都民も知らない、紅葉の穴場スポット

秋が深まってくると、待ち遠しいのが、「紅葉」。 赤や黄色に色づいた葉は、秋晴れの青い空に映えますよね。それからライトアップされた紅葉も幻想的な雰囲気に浸れていいですよね。 今回は、そんな紅葉を満喫できる都内の穴場スポットについてのご紹介です! 都内には、紅葉が見られる場所がたくさんあります...

今流行りの波佐見焼の歴史を知るともっと器が好きになる!

みなさん、波佐見焼をご存知でしょうか? 波佐見焼は、長崎県波佐見町で作られている上質な磁器です。 九州地方には、他にも有田焼や伊万里焼といった有名なものがあるので、それらの陰に潜んでしまっている感がありますが、波佐見焼にも有田焼や伊万里焼に負けず劣らない長い歴史と魅力があるんです。 今回は、そ...

和食の定番!お豆腐の意外な歴史とは?

夏には冷や奴、冬には湯豆腐。 お豆腐は、日本人にとって一年中簡単に食べられる食材ですよね。 それに加え栄養面から見ても、大豆製品だから、高タンパク低カロリーで嬉しい食材。まさに万能食材です! 今回は、そんなお豆腐の歴史についてご紹介します。 お豆腐二千年の歴史? お豆腐の発祥は...

お茶は高級品だった?日本茶の歴史とは

みなさんは疲れたとき、友達に「そろそろお茶にしよう」と言ったことはありませんか? この場合の、「お茶」とは必ずしも「日本茶」を指すわけではなく、もう少し広範囲の飲み物一般を指し、全体としては、「そろそろ休憩しよう」といった意味になりますよね。 このような文の意味が通るのは、「お茶」という...

関東と関西の”だし”の違いは興味深い!

言葉、食べ物、文化、風習、等々の多くの違いがある、関東と関西。関東と関西には、うどんやおそばの”だし”にも違いがあることをご存知でしょうか? 今回は、そんな関東と関西の”だし”の違いについてご紹介したいと思います。 ”だし”という表記について はじめに、この記事で使う”だし”という言葉の定...

日本人として浴衣の歴史を知っておこう

夏になると、花火大会やお祭りなどで、浴衣を着る機会をお持ちになる方も多くいらっしゃると思います。 私は、街中や電車の中で、浴衣を着ている人を見かけると、夏だな〜って思っています。浴衣って夏っぽくていいですよね。 今回は、そんな夏の風物詩ともなっている、浴衣の歴史についてご紹介します。 ...

ぼたもちとおはぎの違いを知ると面白い

お彼岸に食べる「ぼたもち」と「おはぎ」。 みなさん、このふたつの違いはご存知ですか? 実は、現代においては、食べる分にはこれらは同じものであることがほとんどです。 ではなぜ呼び名が違うのでしょうか。 今回は、そんな「ぼたもち」と「おはぎ」の違いをご紹介します。 「牡丹餅」と「お...

日本人なら知っておきたい年中行事の意味

お盆の季節ですね。今日は会社が休みという方も多いのではないでしょうか。 お盆は古くから日本に根ざした行事で、祖先の霊を供養します。日本には、他にも様々な年中行事がありますよね。 正月に始まり、節分、ひな祭り、端午の節句、七夕、お月見、、、。今回は、そんな私たちに身近な「年中行事」について...

会席料理ってなに?

「会席料理」旅館や料亭に行くとよく聞きますよね。 会席料理とは、どういった料理を指すのか、今日はこれを調べてみたいと思います! お酒を楽しむための料理 会席料理はお酒を楽しむ料理のため、ご飯、汁物を最後に出します。 俳人たちが句会を開催した後に楽しむ料理だったと言われており、 江戸中期...

おせち料理に込められた意味

おせち
みなさん、「おせち料理」と聞いて、思い浮かべるものはなんですか? 紅白かまぼこ、栗きんとん、昆布巻き、海老、伊達巻き…。おせち料理は、正月の祝い料理として食べられるものなので、これら一つ一つの料理にも意味が込められています。 今回は、そんなおせち料理の意味に迫ります! 紅白の意味 「紅白...

ご当地給食って?あなたの当たり前は違うかもしれない

給食
みなさん、給食はお好きでしたか? カレーが好きだった!デザートがある日だとテンション上がっていた!残り物じゃんけんはいつも参加していた!などなど、給食にまつわる思い出は誰しもが持っているのではないでしょうか? 今回は、そんなみんな大好き「給食」についてご紹介します。 給食のはじまりは山...

雨の呼び名の種類と由来を知ると雨も楽しくなる

「五月雨をあつめて早し最上川」 この句を読んだのは、みなさんご存知のとおり、松尾芭蕉です。 芭蕉の句を見てもわかるように、日本人は、昔から、和歌や俳句、短歌、また演歌の歌詞に多く「雨」を読み込んできました。 今回は、そんな日本人の感性が生きている「雨の名前」についてご紹介します。 時...

ごはんのことをなぜシャリと呼ぶの?

みんな大好きなお寿司。 シャリの上にのるマグロ・タイ・ヒラメ・タコ・イカ・・・ それぞれの美味しさがありますよね。 ところで、なぜ酢飯のことを「シャリ」というかご存知でしょうか? 今日はシャリについてお話します。 漢字で書くと「舎利」 漢字で書くと何となく察しがつ...

そうめんと冷や麦の違いは奥が深かった!

今年も暑い夏がやってきましたね。 暑い夏にはそうめんやうどん、そばなどの麺類が活躍しますよね。さっとゆでて、つるつるっと食べられるから、食欲のないときにも重宝される、お役立ち食材です。 今回は、そんなそうめんをはじめ麺類についてご紹介します。 ピンクや緑の麺が入っているのはなんで? ...

夏に食べたい涼しくなる和菓子

梅雨が明けたと思ったら、連日うだるような暑さが続いていますね。 今回は、そんな暑い夏に食べたい涼しくなる和菓子をいくつかご紹介します。 暑いときはアイスクリーム!という方も、必見です! 水ようかん 水ようかんは、小豆を主とした餡を寒天で固めたもので、水分量が多いのが特徴です。 長い...

日本の屋台の歴史

夏と言えば、お祭り! お祭りと言えばずらっと並ぶ屋台! 焼きそば、綿菓子、リンゴ飴、金魚すくい・・・ おいしいもの楽しいものがたくさん連なっていてわくわくしますね。 今回は、そんな「屋台」の歴史についてご紹介します。 江戸の屋台 そもそもの屋台の始まりは、江戸の享保年間(...

急須とポットと土瓶の違いを知っていますか?

みなさん、お茶をいれるときに何を使いますか? 急須ですか?ポットですか?それとも土瓶ですか? このように聞かれて、あれ、そもそも急須とかポットとか土瓶って何が違うんだろう。私の使っているものは、急須かポットかわからない、なんていう方もいらっしゃるのではないでしょうか。 今回は、そんな方...

日本のおもてなし、おしぼり

お店に入ると何気なく出てくるおしぼり。 実はこのおしぼり、日本独自のものってご存知でしたか? 今日はおしぼりについてご紹介します! おしぼりの歴史 おしぼりの歴史は古く、平安時代からあったのでは、と言われています。 もともとは、水をはった桶と手ぬぐいが用意されており、手や足をふ...

精進料理ってどんな料理なの?

お坊さんが食べる精進料理。 ダイエットの為に精進料理を食べる、という方もいるかもしれませんが、 この精進料理って、どんな料理かご存知でしょうか? 肉、魚などの生き物を食べない料理、と知っている方も多いと思いますが、 具体的にどうな料理なのか、簡単にまとめてみたいと思います。 そ...

和食の文化と和食器、洋食器の違い

和食器と洋食器って実際のところ何がどう違うのか気になったことはありませんか? 戦後、日本に欧米の文化が入ってきてから世界の文化を上手く取り入れることが得意な日本人はこぞって洋食器を使うことが多くなってきました。今でも各ご家庭には洋食器の方が多い、ということの方が多いのではないでしょうか。 ...

日本人なら知っておきたい!お米の田植えから収穫まで

みなさん、お米はお好きですか? 海外に長く滞在すると、日本の白いご飯が恋しくなる、とよく言いますよね。それくらい、日本人にとって身近な存在の「お米」。 今回は、そのお米が実際どのように作られているのかについてご紹介したいと思います。 春:田植えに向けて 春は田植えに向けて、動き出...

ブーム到来!相撲っておもしろい!

今、相撲がブームですね。 小さいころ、おじいちゃんがTVを相撲にすると、つまらないな〜、なんて思っていましたが、 私もオトナになるにつれて、相撲に興味が湧いていきました。 今日は相撲について記事を書こうと思います。 そもそも相撲ってなに? ご存知の通り、日本の国技です。...

古代米は栄養と食卓に彩りをプラスする

みなさん、お米はお好きですか? お茶碗に盛られた炊きたての白いご飯、、、そんな様子を想像すると、お腹が鳴ってしまいそうですね。私は、お米(ごはん)が大好きです。 今回は、そんな日本人になじみのある「お米」、その中でも「古代米」というものについてご紹介したいと思います。 「古代米」って初めて...

日本酒職人の肌は真っ白!美白したいなら酒粕を使うべき!

あなたは、テレビ等で日本酒を作る職人さんを観たことはありますか? 私は以前テレビで観たことがあるのですが、そのとき、その方々の手が真っ白なことに驚いたのを覚えています。今回は、その日本酒職人さんからヒントを得た、美白方法についてご紹介します! 紫外線の強い時期、うっかり日焼けしてしまった...

お米の祖先「亀の尾」って知ってる?宮沢賢治との関係とは

突然ですが、みなさん、知っているお米のブランドを思い浮かべてみてください。 まず、みなさんの頭に浮かんできたのは、「コシヒカリ」、「ひとめぼれ」、「あきたこまち」、「ササニシキ」等でしょうか。それから、北海道の「ゆめぴりか」や山形の「つや姫」、九州地方の「ヒノヒカリ」なんていうのも最近有名になって...

陶器ってどうやって作られるか知っていますか?

みなさん、陶器をお使いになったことありますか? 使ったことがある方ならわかると思いますが、陶器って独特の肌触りで、使っているとほっとしますよね。 今回は、そんな陶器がどのようにできているのかについてご紹介します。 ①練る 陶器の原料は、陶土という、粘土に珪石(けいせき)と長石(ちょう...

割れた食器も使えるようになる!?金継ぎとは?

陶器や磁器は、素朴な自然の温かみが感じられ、それはプラスチックでは絶対に味わうことの出来ないものです。 プラスチック製品に比べ値段が張るにも関わらず、現在でもなお愛され、使い続けられているのは、その魅力を充分にご存知の方も多いからだと思います。 しかし、そんな陶器や磁器にも欠点はあります。 ...

あなたは「角餅派」or「丸餅派」?地域によって違うお雑煮大調査!

みなさん、お正月には何を食べますか? おせち料理?他には? そう、お雑煮も食べますね。普段はあまり口にしないお餅が入っているからか、お雑煮ってついつい食べ過ぎてしまいますよね。 私も毎年、角餅の入ったすまし汁のお雑煮をたらふく食べています。 「あれ?私が食べているお雑煮は丸餅だよ」「え?...

洗うのが面倒な急須!解決策は?

皆さんは最近、お茶を飲んでいますか? ペットボトルのお茶を飲む方、自分で淹れて飲む方、カフェで飲む方、様々ですね。 ペットボトルのお茶も種類が豊富で、私もよく飲みます。 私の場合、祖父が小さい頃にお茶お淹れ方を訓練してくれたので (自分で淹れるのが面倒だったのな。。) 家にいるとき...