お皿の雑学

雪だるまとスノーマンは同じものじゃないの?

雪だるま
12月に入り、寒い地域ではすでに雪が降っているところもありますね。電車が止まったり道が凍ったりして大人はちょっと大変。でも子供は雪が降ったら雪遊び!大喜びです。雪遊びでメジャーなものといえば雪合戦、かまくら、雪うさぎ、そして雪だるまです。西洋でもスノーマンの名前で親し...

これはご飯いらないかな…?ご飯に合わないおかずたち

NG
お米が主食の日本人は、お米に合うおかずもたくさん知っていますね。しかし、おかずの中にはご飯と相性がよくないかも…と思えるようなものがあります。今回は、ご飯に合わないとして挙げられたおかずたちを見ていきたいと思います。残念ながらランキング上位ご飯に合わないおかずのランキ...

寒くなると食べたくなる!いちご大福の豆知識

いちご大福
いちご大福は好きですか?冬ももうすぐ本番で、いちごが旬を迎えますね。いちごといえばショートケーキや、タルトなど洋菓子のイメージですが、いちご大福も忘れてはいけません。「あんこ×いちご」というちょっと風変わりな組み合わせで、生まれた当時は賛否両論あったよう。しかし、今で...

好きですか? シンプルイズベストな日本の国旗

日の丸
国旗はその国を象徴する重要なものです。一つとして同じ国旗はありません。日本の国旗はみなさんご存知の通り、真っ白な背景に紅色の丸!シンプルかつ鮮やかなコントラストでなかなか素敵ですよね。複雑な模様の国旗が多い中でも一段と目立ちます。日本の国旗の歴史とは?日本の国...

ちょっとの工夫で渋みが抜ける?甘い柿を召し上がれ。

柿
秋といえば、読書の秋、スポーツの秋、そして食欲の秋!秋は美味しいものがたくさんで回る時期ですね。きのこ類やお米、栗などお店でも季節の食材を使った商品が多く並びます。アジアから広がるKAKI最近、街中で家の軒に柿が干してあったりするのを見かけませんか?通りで干し...

団結力で盛り上がる!学生の特権、文化祭

学校
11月には文化の日がありますね。それに関連して、11月は文化祭の盛んな月でもあります。これって海外にはあまり見られないイベントなんですよ。一度は廃れかけた?数ある学校行事の中でも特に人気が高いのが体育祭や文化祭。特に、文化祭はクラスや部活ごとに展示やお店を出し...

いつもお疲れ様です。勤労感謝の日にプレゼント

勤労感謝の日
もうすぐ勤労感謝の日ですね。祝日だ!やった!という気持ちはみんなあるでしょう。休むだけでなく身近な誰かの勤労をねぎらうことで相手は次の日からもっと努力できるかもしれません。図らずも現代に適合勤労感謝の日は、もとは新嘗祭(にいなめさい)というお祭りでした。新嘗祭とは、宮...

楽しみ方いろいろ。食べたり、愛でたりな十五夜

十五夜
最近急に寒くなってきましたね。暑いときは外に出たくないものですが寒いと寒いで出たくない…。でも、空気が冷たくなると夜空はとってもきれいに見えるんですよ。豊穣に感謝今年の十五夜は10月4日でした。もう過ぎてしまいましたが皆さんはお月見しましたか?十五夜とは旧暦の8月15...

国内外で認められる実力、ランドセルの文化

ランドセル
通学路を歩く小学生たち。その背中にはランドセルを背負っています。私たちには見慣れた光景ですが海外の人にとってはちょっとめずらしいことかもしれません。今回は、海外に急速に浸透しているランドセルについての記事です。機能いろいろランドセルはいつからあるのでしょうか。...

色とサイズ感に落ち着く。「瑠璃紋様 アペリティフカップ」

瑠璃紋様 アペリティフカップ
ハレトケに新しい商品が加わりました!ようやくラインナップが増えましたね。新しい商品はいくつかあるので、順番に紹介していきますね。シンプルの中に潜む優美 今回紹介するのは、「瑠璃文様 アペリティフカップ」です。アペリティフはフランス語で食前酒という意味です。本格的に飲むのでは...

魅力いっぱい郷土料理〜関東地方編〜

東京
全国のおいしい郷土料理を紹介する「全国郷土料理ツアー」第三弾!今回は関東地方です。関東の郷土料理ってあまり聞かないしそもそもあるのだろうか、と若干の不安を抱いておりましたが調べてみると結構ありました!紹介 どぜう鍋出典:blog.livedoor.jp まずは東京都、どぜ...

魅力いっぱい郷土料理〜東北地方編〜

松島
全国のおいしい郷土料理を紹介する「全国郷土料理ツアー」第二弾!今回は東北編です。寒くて雪の多いイメージのある東北。水が豊富な上に、涼しい気候のおかげで野菜の生産も多いのです。これは期待できますね。紹介 いちご煮出典:www.rurubu.com まずは青森県の郷土...

魅力いっぱい郷土料理〜北海道編〜

北海道
始まりました!全国の食べたい郷土料理を独断で決定してご紹介する、その名も「全国郷土料理ツアー」!今回は記念すべき第一弾、北海道からのご紹介。どんなおいしい料理が出てくるのでしょうか?ぜひ、お楽しみください。紹介 イカめしまずは函館地方から、イカめしのご紹介。...

雨に似合う花No.1。あじさい七変化

紫陽花
6月。梅雨に入るとジメジメしてきますね。せっかくの休日も、雨が降っていては気分が晴れない…。人間にとっては雨ばっかりで少しげんなりしてしまうかもしれません。しかし、植物にとっては雨はまさに天の恵みです。花と萼比較的大きな花びらを持つあじさいは梅雨の時期、雨に映えてとても美しい...

神様のために生まれました。箸置きの歴史

箸置き
日本の食卓でおそらく毎日の様に使われていいるお箸。そのお箸とセットで大事なのが箸置きです。箸置きは使わないという家庭もあるとは思いますが、箸置きもなかなかいいものなんですよ。聖徳太子が関係している?そもそも日本人は箸などの道具を使っておらず、手食の文化でした。...

一膳を二人で使う?祝い箸のマナーを覚えよう

祝い箸
祝い膳を食べたことがありますか。お正月は毎年用意されるという家庭もあるでしょう。もしくは結婚式でみたことがある方もいるかもしれません。しかし、日常的に使うお箸のマナーなら知っていても、祝い箸のマナーは知らない人が多いのではないでしょうか。両側を使います祝い箸とは、お正...

GWは潮干狩りへ。貝が美味しい季節です。

潮干狩り
みなさん貝類はお好きですか?旨味があり、炒めるだけでも汁物にしてもとても美味しく食べられます。普通はスーパーなどに売っているものを使うと思いますが、自分でとってみるのも楽しいですよ。まさに今!潮干狩りの時期はいつがちょうどいいかご存知ですか?浜辺でするから夏、というイメージが...

癒やしと疲労は裏表?動物カフェってどんなもの?

動物カフェ
なんだか最近ストレスが溜まっているし、どこかに癒やしはないか・・・と思っていませんか?そんな方には、今大人気の動物カフェをおすすめします。一度行くとクセになってしまいますよ。始まりは猫動物カフェとは、主に動物と触れ合えるカフェのことを指します。中にいる動物たちは「スタッフ」「...

実はほとんどが外国生まれ!おめでたい七福神

七福神
おめでたいものの象徴とされる七福神。東京でも様々な寺社で祀られていて七福神巡りをする人もいます。それぞれの神様について、どのくらいご存知ですか?それぞれの魅力では、七柱の神々の紹介をしましょう。(神様の数え方は「人」ではなく「柱」。)恵比寿(えびす) 右手に竿、左手に鯛を持...

日本の冬はぽっかぽか。伝統防寒着のススメ

皆さんは冬の冷えた室内でどんな格好をしていますか?ヒートテックを何枚も重ねてストーブをつけて・・・という人も多いのではないでしょうか。しかしそんなに厚着をしなくても、日本の昔ながらの伝統着ならたったの一枚で厳しい冬の寒さを乗りこえられるんです。あなたは持ってる?日本の防寒着出...

梅は隠れたスーパーフード?見ても食べても嬉しい梅

梅
寒い季節は草花もあまり元気がなさそうで彩りもよくありません。でも、2月になると梅の季節です。冷たい空気の中にしっとりと咲く姿は見ごたえがあります。色も形も豊富梅は古典にもよく登場する花ですね。日本では昔から愛されてきた花でもありますが、原産国は中国です。色は白、紅、ピンクなど...

雪なのに暖かい。かまくらの不思議を知る

かまくら
真っ白な雪の中に優しく灯る光。2月は雪まつり、そしてかまくらのシーズンです。雪が降ると電車は止まるし路面は凍結して滑るし憂鬱、雪なんて嫌いと思っている方も、体験すれば考えが変わるかもしれませんよ。かまくらは神様のためにかまくらは雪で作った家です。発祥の地など詳しいことは不明で...

どこが始めた?福袋の起源と日本人

福袋
出典:blog.siliconhouse.jp お正月、デパートやショッピングモールには長い行列が…その先にあるのはそう、福袋です。最近では色々な種類がある福袋ですが、その起源はどこにあるのでしょうか?福袋の歴史福袋の起源にはいくつかの説がありますが、どれも老舗の呉服屋が福袋を販売...

ホクホク甘〜い冬の定番おやつ、焼き芋の魅力

焼き芋
「い〜しや〜きいも〜〜」の売り声でおなじみの焼き芋。甘くてホクホクで、寒い季節に食べたくなりますよね。そんな焼き芋の魅力について今回は紹介したいと思います。焼き芋っていつできたの?まずは焼き芋が国民的に人気を集めるおやつの過程をみていきましょう。焼き芋のもととなるサツマイモは、160...

箸休めの意味知ってますか?

箸休め
みなさん「箸休め」ということばの意味をご存知ですか?若いかたはあまり使わないかもしれませんね。まずぱっと思いつくのはきっと、「おつまみやちょっとしたおかず」のことでしょう。どうして「箸を休める」ものと表現されるようになったかを紹介します。箸休めってなんだろう現在の箸休めは、献立の間の...

知らなかった!熨斗の正体はアワビ?

熨斗
慶事の贈り物に欠かせない熨斗(のし)。あたりまえに使用していますが、その意味って知っていますか?熨斗って実はアワビだった!「熨斗」という言葉を聞くと、白い紙に水引と右側に赤い小さい飾りがついたものを想像する人が多いと思います。でも実は、正式に熨斗と呼ばれるのは飾りの部分だけなんです。...

おひつで一手間。お米の美味しさを引き出す

おひつ
最近は日本人でもあまりお米を食べなくなっていると言われています。確かにご飯を炊くよりはパンを食べる方が手間が省けて時間短縮にはなりますが、それでもやっぱり長い間食べないとお米の味が恋しくなってくるはず。お米が好きな方もそうでない方も、いつもよりちょっと美味しく食べられる方法があったら知りたく...

糖質制限にぴったり!高野豆腐をおいしく

高野豆腐
精進料理の代表、高野豆腐。独特の食感と噛みしめるとじゅわっと煮汁がひろがるのが特徴ですよね。さらにその栄養価の高さも評価されています。今回はそんな高野豆腐をご家庭でおいしく食べるコツを紹介します。そもそも高野豆腐って?高野豆腐とは正式には「凍り豆腐」と言われ、ふつうの豆腐を一旦冷凍し...

日本の伝統、陶磁器の歴史

陶磁器
陶磁器と聞いて何を思い浮かべますか? いつも使っているお茶碗が頭に浮かんだり、有名どころの有田焼や美濃焼を思い出したり、人によってさまざまだと思います。そもそも陶磁器ってなんだろう?と思う人もいるかもしれません。知っているようであまり知らない・・・。今回はそんな陶磁器の歴史についてまとめて...

今すぐ行きたい!のんびり与論島の魅力

与論島
日本にはきれいな「島」がいっぱい! 美しい景色から、豊かな海の幸まで、その魅力は数え切れませんよね。ところで皆さん、「与論島」をご存知でしょうか?実は私、いつか行ってみたいと思っているんです。今回は、そんな与論島の魅力を発信していきます!与論島って?ご存知の方も多いでしょうが、まず...

夏バテ知らず!さっぱり漬物で猛暑を乗り切ろう

漬物
猛暑日が続く8月。食欲がない、朝からだるい、眠気がとれない、など典型的な夏バテさんがいるかもしれませんね。今回はそんな夏バテ中の皆さん必見!手軽な夏バテ対策フードをご紹介しちゃいます。それはずばり、「漬物」です!夏バテの正体夏バテ夏バテ、というけれど、実際夏バテの何が問題なの...

東京のシンボル、東京タワー

東京タワー
日本の有名な観光名所である東京タワー。最近はスカイツリーができてしまって押され気味ですが、その魅力は今もなお衰えていません。今回は、誰もが知る東京タワーを改めてじっくりみてみましょう。主な歴史まず、東京タワーというのは愛称であって正式名称ではありません。正式には、日本電波塔と言います...

食卓に彩りを。ちょこんとカワイイ豆皿のプレゼント

型変り豆皿5個セット
品数も栄養バランスも問題ないのに、なんだか食卓が寂しい。そんな経験ありませんか?きっとそれは、「豆皿」の活用で解決できます。今回は食卓をさりげなく彩ってくれる、豆皿の魅力をご紹介したいと思います!豆皿って? 小皿や大皿は耳慣れているし想像できるけど、豆皿って具体的にどんなだろう?実...

魅惑的な九谷焼。その歴史とは?

九谷焼
みなさん、九谷焼(くたにやき)ってご存知ですか?九谷焼は、石川県の南部地域で作られている磁器です。写真を見ていただければわかると思いますが、九谷焼は、独特の美しさが特徴的。九谷焼独特の美しい色合いや柄は、今、多くの人の心を捉えています。今回は、そんな九谷焼の歴史をご紹介します!今まで...

波佐見町ならではの「やきもの」自慢!

長崎県東彼杵郡波佐見町マップ
みなさんの地元では何がご自慢ですか?食べ物だったり、工芸品だったり…日本各地にいろいろな自慢話が散らばっているかと思います。今回は、「やきものの町」として有名な波佐見町(はさみちょう)のお話。波佐見町って? ご存知の方も、そうでない方も、まずは基本事情からご紹介します。波佐見町は、...

かわいい和食器。おすすめ10選。

砥部焼
みなさんは和食器にどんなイメージを持っていますか? ごつごつしていて、重そう?おばあちゃん家にあるやつ?いえいえ、そんなことはありません。 今、和食器は若い女性の中で大人気! だって和食器ってカワイイんだもん。ということで、今回は、おすすめのかわいい和食器をご紹介しますよ〜。 ...

意外と深い!「器を持つ」日本の文化

茶碗
みなさん、お食事をされる際、お椀などの食器を持って食べることが多いですよね。これは伝統的な和食器作法のひとつなので、日本におけるマナーとして、正解です。でも、「器を持って食べること」が、マナー違反になる国もあるようです。 今回は独自の和食器作法について、ご紹介します。何でも持てばい...

もっとおいしく楽しもう!日本の野菜の魅力

日本原産野菜
食事は生活の基本。 食べ物を通して健康を意識するのは、大切なことですよね。 そこで沢山食べたいのは、やっぱり新鮮なお野菜!ということで今回は野菜のお話です。 日本で食べられるおいしい野菜の魅力に迫りましょう!私たち、野菜が足りていません! まずは問題提起。皆さん、野菜足りてい...

いつでも「粋」でいたい!江戸男子のこだわり

江戸時代
以前、「江戸美人のおしゃれ事情」をご紹介しました。 江戸のおしゃれは女性だけ? いえいえ、そんなことはありません。男の人もおしゃれを楽しんでいたのです。そこで今回は、江戸時代の男性のファッションやこだわりについて 見ていきたいと思います!シンプルに、カッコよく。...

江戸美人のおしゃれ事情

つげ くし
江戸時代の女性達は、おしゃれにとても敏感だったそうです。 今回は驚くほど美に貪欲な、江戸女性たちの実態をご紹介します!三色美を用いたメイクまずはメイク事情です。 お化粧が庶民の間にひろまったのは江戸時代だと言われています。江戸美人の特徴は、白い肌、黒い髪、そしてそれを引き立てる少...

うどんだけじゃない!香川が誇る特産品「香川漆器」

存清
「漆」は英語で「Japan」とも言います。 江戸時代、漆工芸品が欧州で高い評価を受けて積極的に輸出されるようになり、欧州では日本の漆塗りの工芸品を「Japan Lacquer」、そして「Japan」と呼ぶようになりました。そこから転じて、漆塗りの工芸品全般を指すようになったのが語源だと言わ...

漆と日本の深い関わり

漆
「麗し(うるわし)」や「潤し(うるおし)」が語源とされる「漆」。 私たちが毎日何気なく使っているお椀やお箸にも、漆が塗られていることもありますよね。 今回は、そんな日本人に馴染み深い「漆」についてのご紹介です。 知っているようで知らない「漆」の性質、魅力について見ていきます!「漆」って...

お皿など陶磁器の捨て方

もらいものだったり、衝動買いだったりで、溜まりがちなお皿類。でも、食器棚の奥に眠っている、なんてこと、ありませんか?本当はあまり捨ててほしくはありませんが…、捨てなくちゃいけない時もあるかと思います。今回は、そんなお皿などの陶磁器の捨て方についてご紹介します。これからの年末にかけて大...

和食器って食洗機で洗っていいの?

食器洗い機
普段、食器を洗うのを食洗機に任せているという方も少なくないのではないでしょうか?時間がないときや、手洗いでは落とせない汚れまで落としたいときには、やっぱり食洗機が便利ですよね。では、そんな便利な食洗機ならば、陶磁器などの和食器を洗うことも可能なのでしょうか?食洗機で洗えちゃえば便利だ...

ビールは陶器で飲んだ方がおいしい理由

陶器で注いだビール
突然ですが、みなさんは、お家でビールを飲むときに、どんな容器に注いで飲んでいらっしゃいますか? お店ではジョッキで出てくることが多いし、お家で飲むときもグラスに注いでいる、という方が多いのではないでしょうか? しかし、今回おすすめするのは、ビールを陶器に注いで飲むという飲み方。 ビールを陶器に...

世界に広がるセト・ノベルティと瀬戸焼

セト・ノベルティ
みなさんは「瀬戸物」という単語をご存知でしょうか? この単語は、「瀬戸焼」という意味のほかにも、「陶磁器の総称」という意味も含んでいます。つまり、「陶磁器と言ったら、瀬戸焼」という暗黙の了解が、人々にはあったということです。今回は、そんな「瀬戸焼」について、ご紹介します!東海地方は...

お塩を盛るため?豆皿の本来の使われ方とは

みなさん、「豆皿」ってどのようなお皿かご存知でしょうか? 「『豆皿』ってことは、お豆を入れるお皿のこと?」とお思いになる方もいらっしゃれば、「私、豆皿コレクターです!」という方もいらっしゃるのではないでしょうか? 「豆皿」とは、手の平に載る、直径6〜10センチの小さなお皿のことを指します。 ...

湯のみに取っ手がない理由を知っていますか?

みなさんは、お茶を飲むときに、湯のみをお使いになりますか? 私は、取っ手のあるマグカップの方が片手で飲めるし、熱くないので、マグカップを使っていますが、「日本茶には湯のみでしょ!」という、「湯のみ派」の方もいらっしゃると思います。今回は、ズバリ「湯のみ」についてのご紹介です。 「湯のみ」...

安らぎと温かさを添えて…大切な人に急須のプレゼントはいかが?

温かいお茶を飲むと、心が落ち着くのは日本人だからでしょうか。 冬の寒い日、少し疲れが溜まっている日、のんびりと過ごしたい日、温かいお茶は私たちの身も心も温め、安らぎを与えてくれます。 そんなお茶を淹れるのに欠かせないのが「急須」。 日本人としての必需品と言っても過言ではありません。最近...

今流行りの波佐見焼の歴史を知るともっと器が好きになる!

みなさん、波佐見焼をご存知でしょうか? 波佐見焼は、長崎県波佐見町で作られている上質な磁器です。 九州地方には、他にも有田焼や伊万里焼といった有名なものがあるので、それらの陰に潜んでしまっている感がありますが、波佐見焼にも有田焼や伊万里焼に負けず劣らない長い歴史と魅力があるんです。 今回は、そ...

「一生もの」の贈り物! 結婚式のお祝いにぴったり「豆皿」

めで鯛 小皿 紅白セット
日本で、古くから愛されてきた「豆皿」。 「豆皿」というのは、手のひらに収まってしまうくらいの小ぶりなお皿のことを言います。 ちょっとしたおかずや薬味入れ、ときには箸置きにも使うことができる豆皿は、小さいながらも一つ一つの食材を引き立ててくれる、まさに食卓の名脇役といえるでしょう。 豆皿を使いこ...

江戸時代に用いられた陶器を運ぶ方法!

江戸時代、日本の陶器は日本各地やヨーロッパに船で渡っていました。 この陶器たち、ダンボールもプチプチも無い時代にどうやって割れずに運ばれていたのだろう・・・? 今日はその謎に迫りたいと思います!ダンボールの役割を果たしていたものとは? 船で運ぶ際に、今のダンボールの役割を果たしていたの...

お肌すべすべ!?米のとぎ汁の活用法

米を研いだ後のとぎ汁。 捨てている方が多いのではないでしょうか?でもこのとぎ汁、活用法が幅広いのです!とぎ汁の成分とぎ汁の白色の正体はヌカです。 精米の途中でとりきれなかったヌカがとぎ汁となり、1合の米で、大体大さじ1杯程度のヌカが含まれてます。とぎ汁の活用法...

目から鱗!お米を美味しく炊く方法

みなさん、ご家庭でいつも何合のお米を炊いていますか?私は3合の釜で3合のご飯を炊いていたのですが、先日母に、 「3合の釜で3合のご飯炊いてるの?おいしくないでしょ」と言われました。え??どういうこと??初めはハテナでしたが、ちょっとお米を少なめに炊いた所、お・い・し・い!!...

料理を美味しくみせる盛り付けのコツ!

料理を美味しく作ったのはいいものの、盛り付けが上手に出来ない!と悩んでいる方、 結構いらっしゃるのではないでしょうか。盛り付けのコツをつかんで、より華やかなテーブルに。まずは盛り付けの基本「彩り」「高さ」「バランス」この3つが基本となります。彩り・・・「赤・黄・...

外国と日本のテーブルコーディネートの違いって?

海外へのあこがれが強く、洋風な内装、洋食器で揃えている方も多いのではないでしょうか。 洋食器は同じお皿がテーブルに並ぶことが多いですが、和食器は様々な大きさ・柄の食器が並ぶことが多いです。これは美意識の違いから違いが出ているようです。食器に対する美意識についてこれは下記のよ...

お皿をインテリアとして使う方法

みなさん、食器棚の奥に潜んでいるお皿はお持ちでしょうか?お祝い品としてもらったけど使ってないものとか、かわいくて一目惚れして買ったけど使ってないものとか、一つや二つはあるのではないでしょうか?今回は、そんな眠っているお皿を使ったインテリア方法をご紹介します!壁に飾ろう...

日本各地のやきものをご紹介

全国各地には、たくさんのやきものがありますが、みなさんは、どのようなやきものをご存知ですか? 有田焼や備前焼、瀬戸焼など聞いたことがある方は多いかと思います。 今回は、そんな全国各地にあるやきものをいくつかピックアップしてご紹介します!益子焼(栃木県芳賀郡益子町) 江戸時代末期に開窯し...

なぜ縁起がいいの?1富士2鷹3茄子

型変り豆皿5個セット
型変わり豆皿の購入はこちら 波佐見焼 4,000円初夢で見ると縁起がいいとされる、 一富士 二鷹 三茄子これって、なぜ縁起がいいかご存知でしょうか?今日はこちらについて探っていきたいと思います!由来についてphoto by : hans-johnson 実...

急須とポットと土瓶の違いを知っていますか?

みなさん、お茶をいれるときに何を使いますか? 急須ですか?ポットですか?それとも土瓶ですか?このように聞かれて、あれ、そもそも急須とかポットとか土瓶って何が違うんだろう。私の使っているものは、急須かポットかわからない、なんていう方もいらっしゃるのではないでしょうか。今回は、そんな方...

和食の文化と和食器、洋食器の違い

和食器と洋食器って実際のところ何がどう違うのか気になったことはありませんか?戦後、日本に欧米の文化が入ってきてから世界の文化を上手く取り入れることが得意な日本人はこぞって洋食器を使うことが多くなってきました。今でも各ご家庭には洋食器の方が多い、ということの方が多いのではないでしょうか。 ...

陶器ってどうやって作られるか知っていますか?

みなさん、陶器をお使いになったことありますか?使ったことがある方ならわかると思いますが、陶器って独特の肌触りで、使っているとほっとしますよね。 今回は、そんな陶器がどのようにできているのかについてご紹介します。①練る 陶器の原料は、陶土という、粘土に珪石(けいせき)と長石(ちょう...

割れた食器も使えるようになる!?金継ぎとは?

陶器や磁器は、素朴な自然の温かみが感じられ、それはプラスチックでは絶対に味わうことの出来ないものです。 プラスチック製品に比べ値段が張るにも関わらず、現在でもなお愛され、使い続けられているのは、その魅力を充分にご存知の方も多いからだと思います。しかし、そんな陶器や磁器にも欠点はあります。 ...

結婚式のお祝い、食器はタブーって本当?

食器って、自分で買うのも楽しいですが、人にプレゼントされることも多いのではないでしょうか?普段使いしやすいこと、いくつあっても使えることなどから、特に結婚式のお祝い品などとしての人気が高いと聞きます。普段の生活の中でも使いやすい食器類は、相手にもまず間違いなく喜んでもらえる、とてもすてきなプ...

実は全くの別物?陶器と磁器の違いとは?

「陶磁器」ってよく聞くけれど、「陶器」と「磁器」は実は全然別物だってこと、みなさんは意識したことありますか?あまり意識したことがない、という方も多いのではないでしょうか。実は陶器、磁器による違いで扱い方が変わってくるので、結構重要なんです。今日は皆さんに陶器と磁器の違い、...

陶器の基本的な扱い方

みなさまは普段、陶器を使っていますか? 今、お読みのみなさまの中には、陶器をお使いになっている方もいらっしゃると思います。では、陶器の正しい扱い方ってご存知ですか? 陶器は、他の食器と違って、土を原材料としているので、同じように扱ってはいけないのです。今回は、陶器の基本的な使い方...