若者でもはまるかも?盆栽は少し知るだけで始めやすい。

盆栽
近年外国人にも人気が出ているもののひとつ、盆栽。地味なお年寄りの趣味だなんてあなどってはいけません。 どういうものを盆栽と呼ぶ? 盆栽とは、木などを鉢に入れてその様子を鑑賞して楽しむことです。地植えしてしまうと大きく成長しすぎるような大木の苗も、鉢の中で育てれば小さいままにしておくことが...

GWは潮干狩りへ。貝が美味しい季節です。

潮干狩り
みなさん貝類はお好きですか?旨味があり、炒めるだけでも汁物にしてもとても美味しく食べられます。 普通はスーパーなどに売っているものを使うと思いますが、自分でとってみるのも楽しいですよ。 まさに今! 潮干狩りの時期はいつがちょうどいいかご存知ですか?浜辺でするから夏、というイメージが...

東西でこんなに違う。桜餅は春の味わい。

桜餅
最近だんだん暖かくなってきました。もう桜も散って、なんだか名残惜しいですね。桜はもう見られませんが、これはまだぎりぎり間に合います! それは、桜餅です。見た目もピンクで桜を彷彿とさせます。 関東と関西の差 桜餅は関東と関西で違う見た目をしています。関西の人が関東に来て桜餅を買おうと...

肩肘張らない伝統芸能、落語を楽しむ

寄席
日本人なら一度はみておきたい3つの伝統芸能があります。能楽、歌舞伎、そして落語です。中学校や高校の芸術鑑賞などでもみることがあるかもしれませんね。 落語は能楽や歌舞伎と同じく大衆娯楽の一つでしたが、現代の人たちがみて一番面白いと思えるのはきっと落語でしょう。 成り立ち 江戸時代初期...

将棋の雑学、頭脳戦を制することができるか

将棋
有名なボードゲームのひとつである将棋。 ルールがやや複雑なのと非常に頭を使うゲームなので難しいと感じるひとも多いかもしれません。 でも、一度はまってしまうととても面白いものです。 それに、頭の体操になるのでただのネットゲームよりはずっとためになりますよ。 全ての元はひとつ? ...

最先端を追う。ハイカラは文明人の証なり

ハイカラ
卒業式のシーズンになるとたまに見かける、袴姿の学生さんたち。服は和装でも、足元はブーツだったり。いわゆるハイカラファッションの典型です。 始まりは新聞から ハイカラは「high collar」(高い襟)の略で、西洋風の身なりをしたり西洋の流行を追って洒落ていることです。明治ごろ流行った言...

古き良き日本の遊び・百人一首

百人一首
この夏大ヒットした映画、「ちはやふる」。 人気漫画を原作にした青春物語で、原作・映画ともにファンの方も多いのではないでしょうか。 劇中、主人公の千早が情熱を注ぐのは、いわゆる「競技かるた」。 ここで使用されているのが、皆さんよくご存知の「小倉百人一首」ですよね。 長い歴史を持...

今も残る正座の文化を受け継ぐ

正座
茶道のお茶会の体験をして、正座をしたら帰る頃には足がしびれて動けなくなっていた、ということはありませんか?普段から日常的に正座をしている人なんてそう多くはないでしょうからね。それでも1、2時間くらいなら正座をしても平気でいられる人はいます。そういう人はちょっとかっこいいですよね。苦手でもどうしてもし...

シンプルだけどなくてはならない、しゃもじは日本人の相棒

しゃもじ
日常生活で使うしゃもじ。お米を主食とする日本人には欠かせない道具です。よく使うものですが、どういうものか詳しく説明しろといわれると案外難しいものです。知ればますます愛着を持てそうです。 しゃもじは「しゃ+もじ」 しゃもじという言葉を説明するには、まず女房言葉について言及しなければなりませ...

しっかり準備で快適に!下駄の魅力あれこれ

下駄
近くでお祭りがあるのかな? そう思わせるのは、通りから聞こえる、「カランコロン」という下駄の音。なんとも楽しげで、つい「私も行ってこようかな」なんて思っちゃいますよね。だけど下駄って、いざ履いてみると慣れないし、歩きにくいし、靴ずれ対策が必須。どちらかというとあんまり良いイメージがありませんでした...