東西でこんなに違う。桜餅は春の味わい。

桜餅
最近だんだん暖かくなってきました。もう桜も散って、なんだか名残惜しいですね。桜はもう見られませんが、これはまだぎりぎり間に合います! それは、桜餅です。見た目もピンクで桜を彷彿とさせます。 関東と関西の差 桜餅は関東と関西で違う見た目をしています。関西の人が関東に来て桜餅を買おうと...

肩肘張らない伝統芸能、落語を楽しむ

寄席
日本人なら一度はみておきたい3つの伝統芸能があります。能楽、歌舞伎、そして落語です。中学校や高校の芸術鑑賞などでもみることがあるかもしれませんね。 落語は能楽や歌舞伎と同じく大衆娯楽の一つでしたが、現代の人たちがみて一番面白いと思えるのはきっと落語でしょう。 成り立ち 江戸時代初期...

将棋の雑学、頭脳戦を制することができるか

将棋
有名なボードゲームのひとつである将棋。 ルールがやや複雑なのと非常に頭を使うゲームなので難しいと感じるひとも多いかもしれません。 でも、一度はまってしまうととても面白いものです。 それに、頭の体操になるのでただのネットゲームよりはずっとためになりますよ。 全ての元はひとつ? ...

檜に見る悠久の時

檜の林
長寿の木として知られている檜。日本の特産の木で、日本では最高品質の建材とされています。そういうわけで檜が使われているものは他のものより高価なのですが、それでも使いたくなってしまうのには理由があるんです。 檜とはどんな木か まず、檜の名前の由来としては、油分が多く火がつきやすいという意味で...

意外と深い!佃煮の歴史

佃煮
今回は日本の伝統的な食べ物・佃煮(つくだに)のお話です。身近で手頃ながら、そのルーツについて思いを馳せたことがありませんでした。ですが調べてみると、佃煮には意外と深い歴史的背景が隠されていたのです! 歴女のみなさん必見の、佃煮誕生の歴史をご紹介していきます。 生まれは東京。江戸っ子です ...

神社は分類分けするとスッキリする

大阪天満宮
日本は「八百万の神」の国。だから、神様をお祀りする神社も膨大な数にのぼります。どのような地域にも必ず神社はありますよね。 そのような膨大な数がある神社ですが、いくつか分類分けができます。例えば、京都にある「伏見稲荷大社」を総本社とする「稲荷神社」群。「○○稲荷」と、よく耳にするのではないでしょ...

意外に知らない布団の歴史っておもしろい!

布団
みなさんは、毎晩どのような布団で寝ていますか? 多くの方は、羽毛などのわたの入った布団で寝ているのではないでしょうか?質の高い睡眠のために、布団にこだわっている方もいらっしゃると思います。布団を使わない日はほとんどないくらい、布団は私たちに身近な存在ですよね! でも、布団の歴史って意外と...

端午の節句「こどもの日」の意味とは?

こどもたち
日本の伝統的なイベントがぎゅっとつまったゴールデンウィークが今年もやってきましたね。その中から今回は「こどもの日」について。意外と知らない豆知識をご紹介していきたいと思います! もともとは厄払いの行事 国民の祝日に関する法律によると、「こどもの日」は、「こどもの人格を重んじ、こどもの幸福...

日本のおめでたい植物・松竹梅の不思議

松竹梅
「松竹梅」と聞くと、日本人なら誰でもおめでたい気持ちになりますよね。 ところでどうして日本では、松、竹、梅がおめでたいんでしょうか。 今回はそんな松竹梅のあれこれをご紹介していきます! 松竹梅の意味と背景 もちろん意味は、そのまま松、竹、梅です。どれもおめでたいものとして、お祝い事の際に...

日本文化を知ろう!「歌舞伎」の歴史

歌舞伎
今や、若い女性から絶大な人気を博している、「歌舞伎」役者さんたち。整った顔立ちに和服、確かにイケメンですよね。でも、ここで一つ疑問が湧いてきます。どうして「歌舞伎」役者って男性だけなんだろう? 今回は、そんな疑問を解くべく、「歌舞伎」の歴史を紐解いてみましょう! 「かぶき」とは? 「歌...